1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 学生が物価の高い東京都で設備が充実した賃貸物件を探す
このエントリーをはてなブックマークに追加

学生が物価の高い東京都で設備が充実した賃貸物件を探す

東京都には、どのような人たちが住んでいるのでしょうか。
大手の有名企業の本社が多く建ち並んでいる東京都は、日本経済の中心地としても知られています。
有名企業に就職するために毎年多くの新社会人が、引っ越してきます。
さらには、地方には無い珍しい専門学校や有名大学などもあることから、入学のために越してくる学生も沢山います。
このように東京都は他の地方に比べて、就職や進学で引っ越してくる人が多い地域です。

東京都の賃貸

東京都の賃貸は高いというイメージが強いと思います。
土地自体の値段が高いというのもありますが、毎年借りたいという人が多くいるのでわざわざ値段を下げなくても、入居者が定期的に入ってくるという理由も大きいでしょう。
どうせ高い値段の賃貸料金を払うのであれば、より設備の良い賃貸を探しましょう。
アパートとマンションでは、エレベーターなどの共用設備が付いているマンションの方が比較的値段設定が高いです。
しかし、マンションは防犯セキュリティーが充実している物件が多く、エントランスに監視カメラが付いている物やオートロック式の鍵などが採用されています。
女性の一人暮らしでは特に防犯面は気になる所だと思うので、同じ賃貸料金を払うのであれば、マンションのセキュリティーが充実している賃貸を選びましょう。
最近では、最初から家具家電が付いている物件など様々あるので、高い家賃の中でも設備が充実している物件を探すようにしましょう。

学生の一人暮らし

東京では、家賃以外にも食材や生活用品など地方に比べて全体的に値段が高いです。
引っ越してきたばかりの学生さんは、しばらく節約した生活を強いられると思います。
家賃は節約することが出来ないので、その他の生活費を節約して行くことを考えましょう。
例えば、入浴した時には必ず換気扇をかけるかと思います。
夜に入浴した時には、一晩中換気扇をかけておく人が多いのではないでしょうか。
浴室に小窓が付いている物件であれば、換気扇を使うことなく換気を行うことが出来ます。
また、光が差し込む造りになっている浴室であれば、日が落ちないうちに入浴を済ませることで、照明をつけなくても済みます。
このように、細かい電気代ではありますが年単位で考えれば大きい金額になる事もあります。
ましてや、値段の高い東京では、ガス代や電気代も地方とは違うので差額はさらに大きくなるでしょう。
学生の内は、何事も勉強だと思って普段の生活から節約を意識しながら行動してみてはいかがですか。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

学生が物価の高い東京都で設備が充実した賃貸物件を探す ページ上部へ戻る