1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしのお部屋のアレンジにはお手本となる画像を見つけよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしのお部屋のアレンジにはお手本となる画像を見つけよう

進学や就職などで一人暮らしを始める女子にとって、お部屋のアレンジをこだわりたいと考える人も多いのではないでしょうか。
ですが、初めてのお部屋のアレンジでは、素敵なお部屋にしたくても、どのようにしたら良いのか分からないものです。
雑誌やインターネット情報サイトに掲載されているお部屋の画像を参考にしてもよいでしょう。今回は、一人暮らしのお部屋アレンジ法についてご紹介します。

女子一人暮らしのお部屋アレンジその一

まずはテイストを決めましょう。おしゃれなお部屋の画像を色々見て気になるテイストをピックアップしても良いでしょう。
人それぞれ好みは違いますが、一番はその空間にいて安らげるかがポイントとなります。
居心地のよくなるような好みのテイストを統一しましょう。
統一感のないお部屋はなんだか落ち着きがなくそわそわして学習も集中できないかもしれません。
心を落ち着けるためにもテイストの統一は大切なポイントです。

女子一人暮らしのお部屋アレンジその二

一人暮らしのお部屋スペースを考えて、家具などのインテリアは選びましょう。
一人暮らしはワンルームタイプや1Kタイプの間取りに住む人が多いです。
その限られたスペースには、大きい家具は不恰好になることが多いでしょう。
また、背の高い家具は圧迫感を与えてしまいがちですので、なるべく背の高さが低く、統一した高さの家具を選びましょう。
背の低い家具で統一されたお部屋は整って見えるのでバランスが取れます。
通信販売のカタログやネットに掲載されている画像を参考にして家具選びをしても良いでしょう。

収納も考えよう

一人暮らしの間取りでは、収納スペースを確保しにくいと感じている人も多いです。
クローゼットや押入れがしっかりついていれば問題はないですが、荷物の量が多い人や収納スペースが無くてお困りの人は、収納ベッドや収納付きソファーなど収納付き家具に注目しましょう。

お手本となるお部屋の画像や写真をもとにレイアウトしてみよう

一人暮らしのレイアウトを考えることも楽しいものです。
レイアウトによって、生活がしやすくなったり広く感じたりとやり方しだいでさまざまな暮らしを体感できます。
住まいの情報が乗っている雑誌には、おしゃれで洗練されているものから、実用的な空間の画像などあります。
レイアウトでは、自分が活動する場所を優先的に考えて、家具などを配置すると良いといわれています。
お気に入りや目指したいお手本となる画像を見つけると、アレンジがしやすくなるかもしれません。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

一人暮らしのお部屋のアレンジにはお手本となる画像を見つけよう ページ上部へ戻る