1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしの女性に人気の快適な空間を作るインテリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの女性に人気の快適な空間を作るインテリア

女性の方が一人暮らしをする際には、セキュリティ面の充実した物件をおすすめします。
防犯性の高いオートロックやダブルロックなどの設備は女性にとても人気があり、安心して暮らすことができます。
近年女性専用物件や女性向けの物件が増えてきており、注目を集めています。
初めての一人暮らしでお部屋を探すのに不安を感じる方も多いですが、入居後の生活やお部屋のインテリアを想像して気分が高まる方も多いです。
最近のインテリア雑貨のショップでは、男性向けインテリアや女性向けインテリアを特集するなど雑貨選びがしやすくなっています。
女性の一人暮らしにはどのような雑貨が良いのか、あると嬉しいインテリア雑貨をご紹介します。

一人暮らしのお部屋を快適にするインテリア

一人暮らしのお部屋を決める際、ワンルームや1Kが一般的ですが、一人暮らし向けなので広いお部屋ではないことがほとんどです。
お部屋見学の際に広く見えても、実際に引っ越して家財道具を配置すると思ったよりも狭かった、ということも珍しくありません。
そこで、一人暮らしのお部屋も広く快適な空間にするための雑貨や家具などのインテリアをご紹介します。

【インテリアの選び方】
最初から多くの家具や雑貨を購入してしまっては、置き場所に困ることや実際使わないということがあります。
理想のお部屋を想像してついつい購入してしまいがちですが、最低限必要なものから買うようにしましょう。

【部屋を広く使うために】
広く快適な空間を作るためには、背の高い家具と背の低い家具のバランスを考えましょう。
背の高い家具ばかり並んでいると圧迫感があり、目の前に壁がある様で狭い印象を与えてしまいます。
また、背の低い家具ばかり並んでいては使用できる床の面積が少なくなり、歩くときに不便に感じることもあります。
背の高い家具は壁際や室内の空間の区切りとして使用することで、すっきりとした空間となります。

【収納力の高い家具で室内をすっきりと】
収納力のある家具を置くことで、小物や洋服などのかさばる物を収納することができるので広い印象を与えることができます。
例えば、ベッド。ベッドの下に引き出しなどの収納設備が付いているものは、クローゼットに入りきらない洋服やタオルを収納することができます。
さらに、壁面に設置する収納ラックは背の高いものを選ぶことで、壁一面が収納設備に早変わりします。
収納ラックはインテリア雑貨などのお洒落なショップ風のディスプレイもできるので、女性に人気の家具です。

一人暮らしの女性に人気の快適な空間を作るインテリア ページ上部へ戻る