1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 1人暮らしの可愛いワンルームインテリアのつくり方
このエントリーをはてなブックマークに追加

1人暮らしの可愛いワンルームインテリアのつくり方

ワンルームマンションで1人暮らしをはじめる方は、これからインテリアをどのようにするか悩んでいるのではないでしょうか。
ワンルームマンションのインテリアは、工夫をしないと統一感がなくなってしまったり、部屋がせまくなってしまったりします。
お友達や身内の方が訪ねてきたときのためにも、空間を広くすっきり見せたいのではないでしょうか。
女性であれば、1人暮らしの空間を可愛いインテリアにしてみてはいかがでしょう。

女性の1人暮らしらしい可愛いインテリア

女性の1人暮らしでおすすめの可愛いインテリアカラーは、パステルカラーです。
なかでも、ミントグリーンは落ち着くことができるカラーかもしれません。
パステルカラーよりも原色が良いという方は、お部屋のシーツやカーペットなどにオレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか。
オレンジは元気が出るカラーと言われているので、ネガティブな気分のときも元気がでるかもしれません。
そして、ワンルームマンションでもいろいろな間取りがあります。
その間取りを活かしたインテリアにすると良いのではないでしょうか。
ロフト付きのかたは、ベッドに使うのも良いのですがいろいろな物を飾って屋根裏部屋のように使用するのも楽しいかもしれません。
お友達がきたときに、ちょっとした工夫で驚かれるかもしれません。
ウォークインクローゼットといった収納スペースは閉めたままにしておくと湿気が溜まってしまうことがあります。
そのウォークインクローゼットの扉を開けて、衣装などに可愛らしい布をかけて見せるインテリアのようにすればオシャレですし湿気対策にもなります。
このようにして、いろいろな工夫ができるのでワンルームマンションの間取りの特徴を活かしてみてはいかがでしょう。
1人暮らし向けの家電や家具を必要がある方は、ワンルームマンションの間取りを考えて小さめのものを選びましょう。
選ぶ際に、気をつけたいのが冷蔵庫や洗濯物置き場スペースのサイズです。
冷蔵庫や洗濯物置き場スペースのサイズを確認しないで購入してしまうと、大きすぎて入らなかったということもありえます。
そのようなことがないように、間取り図をしっかりとみておきましょう。
なかには、間取り図や詳細欄に冷蔵庫や洗濯物置き場スペースのサイズを表記していない場合があります。
そのような場合は、不動産会社に直接電話かホームページからメールで問い合わせてみましょう。
失敗のないインテリアづくりをして、楽しい1人暮らし生活をしましょう。

1人暮らしの可愛いワンルームインテリアのつくり方 ページ上部へ戻る