1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. ペットが飼える賃貸住宅の注意点を知って決まりを守ろう
このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットが飼える賃貸住宅の注意点を知って決まりを守ろう

住まいには、憧れのマイホームや住み替えが利く賃貸住宅などがあります。
住み替えの利く賃貸住宅は、アパートやマンション、一戸建て、テラスハウスなど住宅に幅が広がります。
また、賃貸住宅は、単身者向けからカップル、ファミリーといった幅広い世代の要望に、応えられるくらい住宅の種類があります。
間取りや立地、設備内容の組み合わせによって、住まいの環境は異なりますので、入居者のライフスタイルに応じて住まい探しをしましょう。
入居者の求めるニーズにも対応した賃貸住宅も、最近では増えてきています。
東京大阪などの主要な都市部では、高機能なマンションやデザイナーズマンションの物件も増えてきています。
より充実した生活をしたい人は、こだわり条件を重視して住まい探しをすると良いです。

ペットと住みたい人の賃貸条件とは

一人暮らしをする女性の中には、寂しさを紛らわすためにペットと暮らしたいと希望する人も少なくありません。
ペットと住みたい人は、ペットが飼える賃貸住宅を探す必要があります。
ペットが飼える賃貸住宅は、不動産検索サイトでペット可やペット相談を条件にして検索すると簡単に探すことができます。
ペットが飼える賃貸住宅は、いくつか注意すべき点があります。
どのような注意点があるのか触れてみましょう。

ペットが飼える賃貸住宅の注意点

まず、その賃貸住宅で自分の飼っている、もしくは飼いたいペットが飼えるのかが変わります。
ペットが飼える賃貸住宅は、物件によって許可されているペットの種類が異なります。
大概のペットが飼える賃貸住宅は、室内犬と呼ばれるような小型タイプの犬が多いです。
猫の入居は、大家さんや不動産会社に問い合わせて確認してみましょう。
そして、ペットが飼える賃貸住宅の初期費用についてです。
敷金や礼金が通常時よりも高くなる場合が多いようです。
ペット飼育では、室内の汚損も考えられますし、においも残るといわれています。
その室内の原状回復に充てられるようです。
ペットが飼える賃貸住宅をお探しの人は、ペットの種類や費用の面をしっかり確認しましょう。
また、賃貸マンションのような共用のスペースがあるところでは、ペットを歩かせずに抱っこをしなくてはいけない決まりがある場合もあります。
マンションに住んでいる人みんなが気持ちよく使えるように、入居条件を守りながら生活を送るように心がけましょう。
ペットが飼える賃貸住宅を探す時は、散歩ができる所が周辺にあるかどうかもチェックしましょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

ペットが飼える賃貸住宅の注意点を知って決まりを守ろう ページ上部へ戻る