1. 賃貸・不動産TOP
  2. 神奈川 賃貸
  3. 住む、遊ぶ、食べるが充実!神奈川県は魅力がいっぱい

住む、遊ぶ、食べるが充実!神奈川県は魅力がいっぱい

全国へ戻る

関東の南に位置し相模湾と東京湾に臨む神奈川県は、温暖な気候と東京に隣接する便のよさで、住みやすさには定評のある県です。また、横浜や湘南などのお洒落なスポットを有し、イメージのよさも人気となっています。県東部の川崎市や横浜市といった都会の顔と、県北や県西部の緑豊かな地区を併せ持つ奥深さが魅力です。

人気エリアとして根強い横浜と急上昇の武蔵小杉

神奈川県の中心でもある県庁所在地の横浜市ですが、中華街や元町、みなとみらい周辺は、港町横浜の風情を感じる定番の観光スポットです。また、横浜駅周辺は、経済の中心として、オフィスやショッピング施設が集まり、常に賑わいを見せています。さらに、横浜市の北部に位置する青葉区は、綺麗に整備された街並みや、東急田園都市線で渋谷まで直通で30分前後という便のよさで、閑静な住宅街として人気です。

一方、県内で注目度が急上昇したエリアに、川崎市の武蔵小杉駅周辺があります。JRや東急線の複数の路線が利用可能と非常に便がよく、2010年にJR横須賀線の停車駅となってから、急激に人気の街となりました。近年開発が著しく、駅周辺には高層マンションや、「グランツリー武蔵小杉」などの大型商業施設が続々と建設されています。

県内、県外から訪れる人で賑わう!多彩なレジャースポット

横浜、鎌倉、箱根など、神奈川県は有名な観光スポットが点在しています。神奈川県のレジャーといえば海のイメージが強いようですが、県北部はアウトドアスポットとしてメジャーです。とくに相模湖近辺にはキャンプ場が多く、なかでも「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」は、遊園地も併設され幅広い世代が楽しめる人気の施設です。 そして、箱根を訪れた際に立ち寄りたいのが、2014年11月にオープンした小田原の地下街「HaRuNe小田原」。2007年に閉鎖した「おだちか」の跡地を利用し、地域の魅力を発信しています。施設内には、箱根寄木細工や小田原城にちなんだ武将グッズの販売店のほか、JAかながわ西湘が運営する野菜直売所や、小田原の名店やご当地食材を使った飲食店など、ワンランク上のショップが揃っています。

ご当地ブランドの希少な食材を味わう!

神奈川県には、ご当地ブランドの食材がたくさんあります。例えば、「高座豚」や「みやじ豚」、「あやせポーク」などのブランド豚は、いずれも生産が限定された希少種です。また、湘南のシラスも有名で、特に生で食する場合は鮮度が求められるため、獲れたてを食べるために多くの人が湘南を訪れます。 そして、近年注目されているのが、鎌倉野菜です。鎌倉野菜とは、鎌倉周辺で栽培される野菜で、一般にはあまり流通しない珍しい野菜が多いことが特徴となっています。この鎌倉野菜を販売する「農協連即売所」(通称:レンバイ)は、黄緑色で細長く甘みのあるバナナピーマンや、表面が鮮やかな赤色の大根など色とりどりの採れたて野菜が並び、多くの人が訪れる人気スポットです。

神奈川県は、JRや私鉄などの鉄道網も行き届いていて、県内はもちろん、県外への移動もスムーズです。その発達した交通網により、東京への通勤圏として人気が高いほか、県外から多くの観光客が訪れてきます。住んで快適、遊んで楽しい、さらに美味しい名産も豊富というように、神奈川県には魅力が満載です。

住む、遊ぶ、食べるが充実!神奈川県は魅力がいっぱい ページ上部へ戻る