部屋探し情報なら賃貸情報が満載のアパマンショップ。賃貸マンション・賃貸アパートの情報を多数掲載。

  1. 賃貸・不動産TOP
  2. こだわりのお部屋探し
  3. カードで家賃の賃貸物件

カードで家賃 賃貸物件

最近ではクレジットカードを使えるお店が身近に増えてきて、基本的に現金を使わないという人もいますよね。実は家賃もクレジットで支払いができる物件があることをご存知ですか?
すでに多くの人が自動引き落とし対応にしていると思いますが、カード決済にすればさらにメリットが増えます。引っ越しを機に、簡単でオトクな家賃のカード払いを始めてみませんか。

カードで家賃を払える物件でポイントゲット

年間にするとかなりの金額になる家賃をクレジットカード払いすればいくらポイントが貯まる?

  • クレジットカード払いで嬉しいことといえば、購入のたびにポイントがつくことですよね。還元率はカード会社や利用ステージなどによってさまざまですが、1パーセントの還元率があるクレジットカードも存在します。
    もし、還元率1パーセントのクレジットカードで、8万円の家賃を1年間払い続けたとすれば、家賃の総額は96万円、つまり9,600円のポイントがつくことになります。1年間、支払いを続けるだけで1万円ほどを手に入れられる仕組みなんて、今はどの金融機関でもなかなかありません。

    さらに初期費用をクレジットカード払いにすれば、もっとオトクを実感できます。8万円の家賃で、敷金2ヶ月分、礼金2ヶ月分と想定すると、家賃1ヶ月分と合わせて初期費用の合計は40万円になります。還元率1パーセントなら、カード払いを選ぶだけで4000円分のポイントがゲットできるのです。

    またクレジットカードであれば、初期費用を分割払いする相談もできます。突然引っ越しの必要に迫られて、まとまった金額がない場合でも、物件を選ばず賃貸契約できるのは助かりますね。
    「初期費用分なら、ギリギリ支払えるから大丈夫!」という人もいるかもしれません。しかし、引っ越しは意外に費用がかさむものです。

    引っ越し料金はもちろんのこと、新生活は何かと物入りなことに気づいていますか。初めての1人暮らしならなおさら、きちんと計算しておきましょう。

カード払いなら家賃滞納の心配が減る! カード払いの物件はこれからも増える可能性あり

  • また、初期費用が「ギリギリ」払えるような状況ならなおさら、初期費用を分割するか、分割はできなくてもやはりカード払いを利用する方がいいでしょう。
    クレジットカードの引き落としは、翌月、あるいは翌々月というカード会社が多いものです。つまり、「翌月のボーナスを初期費用の一部に充てる」などという計算が可能なのです。

    また、不動産会社や大家にとってみれば、カード払いを可能にすれば、家賃滞納の心配が減ることになります。自動振り込みなら口座残高がなければ引き落としができませんが、カード払いならカード会社がいったん家賃を立て替え払いしてくれるようなものだからです。

    現在クレジットカード払いができる賃貸物件は、全国的に見ると実はそれほど多くありません。それはカード会社を利用すれば、不動産会社や大家が加盟店手数料を支払うことになるためです。カードのポイントも、実は加盟店手数料から還元されています。

    貴重な家賃収入から何パーセントかがカード会社に持っていかれてしまうため、敬遠する大家はまだまだ多いといえるでしょう。
    しかし、カード払いにすれば家賃滞納の心配が確実に減ることから、手数料を支払っても安心を買いたいと考える不動産会社や大家は、今後増えていくと考えられます。

賃貸のプロがお部屋探し!最短2ステップでかんたん! かんたんリクエスト 今すぐチェック

その他のこだわり条件

都道府県からカードで家賃物件を探す

カードで家賃物件 ページ上部へ戻る