1. 賃貸・不動産TOP
  2. 福岡 賃貸
  3. 福岡県でおすすめな観光スポット&グルメ情報

福岡県でおすすめな観光スポット&グルメ情報

全国へ戻る

日本の九州北部にある福岡県。温帯低気圧で概して温暖で適度な雨量、1年中快適な生活が可能です。都心部はリトル東京と呼ばれるだけあり、数多くの飲食店やファッション関係のお店が並んでいます。また韓国とも直線距離で200キロと近く、観光でも栄えています。そこで福岡県民が愛する様々なスポットをご紹介します。

深い歴史を感じさせる金印発掘の地「志賀島」

海上交易の出発点として、歴史的に有名な「志賀島」は福岡県のなかでも人口密度が最大の福岡市東区に属する島で、1784年には金印「漢委奴国王印」が発見され、金印公園に奉られています。福岡市内から志賀島に向かう海に囲まれた道路「海の中道」を通り、志賀島に入ると「金印ドック」という名前のホットドッグが有名!夏にはサーファーが集まりサーフィンの途中に金印ドッグを食べてという光景もよくみられます。
志賀島は車でおよそ15分くらいで一周できる小さな島!近くには、水族館や国営公園海の中道海浜公園もあります。志賀島と博多はフェリーも運航されており、所要時間は33分。観光を充分に楽しんだ後は、フェリーで博多湾に移動し、ショッピングやお食事も楽しめます。

日本の物作りの原点にふれる魅力的な街「北九州」

福岡県で2番目に人口密度の高い北九州。博多駅から新幹線でおよそ15分、特急列車で40分という距離にあります。福岡の屋台といえば、「博多ラーメン」が全国的にも有名ですが、北九州の屋台「おでん」も絶品!継ぎ足されて味を守られながら作られているおでんの味は格別です。そして北九州の屋台には全国的にみても珍しい「おはぎ」が、必ずと言っていいほど置いてあります。一つずつ丁寧に手作りされたおはぎは、おでんに並ぶ人気の品です。
また、北九州と言えば工場の街。日本鉄鋼業界のリーダーとしての役割を担ってきた北九州市は、夜になると工場の灯りが幻想的に放たれます。「工場夜景観光クルーズ」、九州と山口とを結ぶ「関門海峡の夜景」を船上からナビゲーターの案内を聞きながらのクルージングも大変人気です。

学問の神様といえば「太宰府天満宮」

太宰府天満宮は、福岡市内から車でおよそ30分のところにあります。太宰府天満宮の祭神である菅原道真公は一流の学者であり、優れた政治学者でもありました。飛び梅は6000本植えられており、太宰府へ左遷された菅原公を慕い、一夜のうちに京から空を舞い太宰府へ根を下ろしたという話があります。1000年の時を経た今もなお、飛び梅は毎年美しく咲き誇っています。太宰府天満宮の梅の見頃は例年2月上旬から3月の中旬です。また、毎年3月の第一日曜日に、禊祓の神事が開催されています。6000本の梅のかおりが溢れる中、衣冠、十二単などの装束をまとった読み人が、平安時代の宮中行事を再現されます。
お正月には、小倉百人一首かるた競技大会も行われています。受験生ではなくても一度は訪れて、参拝してみたいですね。

比較的どの観光スポットに行くのも交通アクセスの良い福岡県。歴史的な観光名所も多いですが、おしゃれなお店やグルメスポットも充実している福岡県を是非、満喫してみてくださいね。

福岡県でおすすめな観光スポット&グルメ情報 ページ上部へ戻る