1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしの食生活に自炊を取り入れてみる
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしの食生活に自炊を取り入れてみる

一人暮らしは、生活のための家事全てを一人でこなしていかなければなりません。
洗濯や掃除なども大事ですが、いちばん問題なのは食生活でしょう。
自炊する、しないに関係なく一人暮らしの健康は食生活で左右されるといっても過言ではありません。

一人暮らしの食生活とは

一人暮らしの男性や女性に関係なく、料理があまり得意ではないという方は、どうしても外食や出来合いのお弁当などに頼りがちになってしまいます。
なかには、包丁もまな板もないと言う方さえいらっしゃるようです。料理が得意な方でも、面倒だったり億劫だったりすることもあるでしょう。
特に社会人の方であれば、仕事の付き合いなどで外食する機会がどうしても多くなります。それは栄養の面でも偏ってきてあまり良いこととは言えません。
また、一人暮らしの方の食費の平均は、家族世帯よりも高くなることが分かっていますが、これは外食の割合が反映されている結果なのでしょう。

健康を考えるなら自炊がいちばん

自炊には手間と時間がかかるし味付けだって難しいと思っている方もいるかもしれません。
料理といってもいろいろなものがありますが、味付けには市販されているめんつゆが一本あれば煮物をはじめ何種類かのメニューをつくることが可能になります。
料理本にあるしょうゆ○杯、みりん○杯などの味付けを考える手間は不要です。
自分に好みの味が分かれば大体のメニューに取り入れられますので大変便利です。
そして、使う食材も安いものを選ぶようにしましょう。同じ豚肉でも部位によって安くて脂質が少なくてヘルシーなものがあります。
豆腐の栄養価値は皆さんもよくご存知だと思いますが、その元でもあるおからも最近は見直されてきています。
栄養素も肉と同じ蛋白質ですし、何よりお安く手に入れられます。加熱してもしなくても食べられるというのも便利です。
また、電子レンジや冷凍庫があれば一人暮らしの料理の効率はもっと良くなります。
今は電子レンジで加熱するだけのレシピ本もありますし、食材も安いときにある程度まとめ買いをして冷凍しておけば無駄にすることなく節約にもなります。

一人暮らしの生活は買い物でも何でも自分で決めていかなければなりません。
そして、一人暮らしの食生活は毎日のことであり健康にも関係してくるものです。自炊をすることによって自分の体にもお財布にも良いという効果も期待できます。
はじめから意気込んで自炊に取り組むことはありません。簡単なことから徐々に取れ入れていけばよいだけなのです。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

一人暮らしの食生活に自炊を取り入れてみる ページ上部へ戻る