1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 新築マンションを購入する際に気をつけること
このエントリーをはてなブックマークに追加

新築マンションを購入する際に気をつけること

結婚や妊娠、出産をきっかけにマンションの購入を検討している人も多いのではないでしょうか。
家族で始める新たな生活には、新築のマンションが人気です。
今まで賃貸アパートやマンションに暮らしていたという人であれば、新築のマンションを購入する際に、どのような点に注意して探せばよいか戸惑うかもしれません。
賃貸アパートやマンションとは異なり、長い期間暮らすことになります。
自分や家族にあった新築マンションを購入し、新生活を楽しみましょう。

新築マンションの探し方

新築マンションを購入する際には、幾つかの方法があります。
まず、住宅情報誌です。
住宅情報誌はコンビニエンスストアや駅にフリーペーパーとして置かれています。
住宅情報誌では、よく新築マンションの特集が組まれているため、効率よく物件を探すことが可能です。
年収別に資金計画が組まれている特集や、一つの地域にフォーカスして物件が紹介されていることもあり、役に立つ情報が満載です。
次に、インターネットです。
インターネットを利用すれば、24時間いつでも好きな場所で新築マンションの情報を閲覧することができます。
また、インターネットでは、同じマンションの購入を検討している人の口コミなども読むことができますので、使い方しだいでさまざまに役立てることができるでしょう。

新築マンションを購入する際に気をつけること~自分の目で確かめる~

新築マンションは建設途中から販売が開始される場合があります。
人気の物件は、完成前に完売してしまうこともあるようです。
住宅情報誌やインターネットで気になる新築マンションを見つけたならば、マンションのモデルルームを見に行きましょう。
マンションが建設中であれば、実際のお部屋の中を確認することはできませんが、完成するお部屋を再現したモデルルームであれば見学することが可能です。
これらのモデルルームは、実際に建設されているマンションと同じ仕様になっていることが多く、フローリングやクロスの質感は実際出来上がるお部屋と同じです。
一点、注意しなくてはならないのは、モデルルームはオプション仕様の設備や内装になっていることがあるという点です。
モデルルームを見る際は、標準仕様なのかオプションなのかに注意しながら見学しましょう。
また、マンションによっては棟内モデルルームを見ることもできます。
これは、実際販売されるお部屋を見学できるものですので、よりイメージが湧きやすくなり、購入の失敗を防ぐことにつながります。
新築マンションを購入する際には、実際にモデルルームに足を運んで自分の目で確認するようにしましょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

新築マンションを購入する際に気をつけること ページ上部へ戻る