1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしは生活用品を揃えてからスタートしようお風呂場偏
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしは生活用品を揃えてからスタートしようお風呂場偏

一人暮らしをするなら、引越し後にすぐに生活できるように、生活用品を前もって準備しておきましょう。
生活用品を準備していないと、新生活が不便なままスタートしてしまうからです。
一人暮らしに最低限必要な生活用品は、沢山あるので用途ごとに分けて紹介していきます。

お風呂場に必要な生活用品

生活用品の中には、それがないと日常生活がままならないものも存在します。
最初から用意しておき、快適な新生活をスタートさせましょう。今回はお風呂場に必要な、生活用品を紹介します。

【石鹸やボディーソープ】
体の汚れを洗い落とす為、石鹸やボディーソープはどちらか一つ用意しておきましょう。
一人暮らしだと、石鹸の消耗スピードが遅くなります。その為、お風呂場に長く置かれている石鹸は水分で石鹸がドロドロになることがあります。
石鹸置きに溜まった水をまめに捨てないと、カビや水垢の原因にもなりますから、面倒くさがりな人にはボディーソープを使うことをおすすめします。

【体洗い用のスポンジやタオル】
体を洗うための、スポンジやタオルも、一人暮らし用にどちらか一つ用意しておきましょう。
スポンジは水分を含むので、きちんと水切りしないとカビが繁殖しやすいので気をつける必要があります。
スポンジは、背中が洗いにくいというデメリットがありますが、きめ細かい泡を作ることができるので肌を大切にしたい人にはいいかもしれません。
タオルはスポンジほどきめ細かい泡を作ることはできませんが、水切りしやすく背中も洗いやすいというメリットがあります。こだわりたい人はそれぞれ一つずつ購入してみるのもいいでしょう。

【シャンプーとリンス】
シャンプーとリンスは好みに合わせて用意しておきましょう。詰め替え用がある商品は、シャンプー代やリンス代が少し浮くうえ、ゴミをあまり出さずに済みます。

【タオル類】
タオルはハンドタオルから、フェイシャルタオル、そしてバスタオルなどがあります。
用途に合わせて、それぞれ用意しておくといいでしょう。一人暮らしなら、沢山用意する必要はありませんが、それぞれを最低でも3枚は持っておくと安心です。
ハンドタオルは、台所で水洗いをしたときや、トイレで用を済ませたあとの手洗い、そして手洗いをしたときに使います。
ですから、台所とトイレ、そして洗面所があればそれぞれ一つずつ置いておくと便利です。
フェイシャルタオルは、顔を洗ったときや、髪を乾かすときに利用できます。髪が長い女性はバスタオルだけでは髪の毛の水分を拭ききれないことがあるのでフェイシャルタオルを利用するといいでしょう。
フェイシャルタオルやバスタオルは、毎日使うものですが、洗ってローテンションして使用することを考えても枚では足りない可能性があります。それぞれ3枚ずつ持っておくと安心です。
バスタオルは、大きすぎるとかさばる上、洗濯が大変になり、乾かすのも時間がかかります。適度な大きさの物を用意するといいでしょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

一人暮らしは生活用品を揃えてからスタートしようお風呂場偏 ページ上部へ戻る