1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 博多の夏の風物詩である「博多祇園山笠」を楽しもう
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多の夏の風物詩である「博多祇園山笠」を楽しもう

これからやってくる夏に向けて、旅行に行きたいと考えている人が多いでしょう。
7月に入れば、一週間程度の夏休みを取得する人も多くなってきます。
今年の夏はどこへ行こうかもう決めたでしょうか。
夏の国内旅行先として人気のある地域の一つに、福岡市博多があります。
なぜなら、博多の夏は「博多祇園山笠」という大きなお祭りが開催されるからです。

博多祇園山笠を楽しもう

博多祇園山笠は、江戸時代から続く伝統のあるお祭りです。
当時博多で流行していた病気を撲滅しようと、祈りを込めて街中に水をまき、悪いものを洗い流そうとしたことが始まりと言われています。
流と呼ばれる自治体のグループが、「山笠」を担いで博多の街を駆け抜けます。
山笠の美しさや街を走る男達の迫力が、博多の夏の風物詩となっています。
今年の夏はぜひ博多祇園山笠を見に行ってみてはいかがでしょうか。
この時期になると観光客が多く詰めかけ、博多の街の数あるホテルも空きが少なくなります。
今年の夏は博多に旅行してみたいと考えている人は、できるだけ早く計画をたてホテルの予約をすることをおすすめします。

夏の博多旅行は体調に気をつけよう

夏の博多は大変暑くなりますので、旅行の際には暑さ対策がかかせません。
今や日本の大都市として発展している博多は、ヒートアイランド現象が起こる街でもある上、多くの人が集まる博多祇園山笠ではものすごい熱気が立ち込めます。
日差しの強い時間帯は帽子をかぶって頭を守りましょう。
首の後ろまで覆うようなつばの広い帽子があると、さらに体温の上昇を防ぐことが出来ます。
また、お祭りに熱中するとついつい水分補給を忘れてしまいがちになりますが、こまめな水分補給も忘れてはいけません。
水分だけでなく塩分の摂取も熱中症予防に効果がありますので、塩分が含まれているスポーツドリンクがおすすめできます。
暑い時には食欲がなくなる人もいることと思いますが、食事をきちんととることも熱中症にならない秘訣です。

博多旅行の際にはレストランやショッピングモールへ行く機会もありますが、冷房がきいていますので、カーディガンなど羽織るものを持ち歩くと良いでしょう。
外と室内の温度差で風邪をひいてしまわないためにも、室内に入ったら汗をふいて体が冷えないようにすることが大切です。

せっかくの旅行で体調を崩してしまっては、博多の街を満喫することが出来ません。
体調管理に気をつけて、博多旅行を楽しみましょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

博多の夏の風物詩である「博多祇園山笠」を楽しもう ページ上部へ戻る