1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 博多雑煮に欠かせないかつお菜について知ろう
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多雑煮に欠かせないかつお菜について知ろう

博多のお正月には、がめ煮という煮物と博多雑煮が欠かせません。
お正月には、各地で地元の伝統的な食材や調理法で正月料理が作られます。
雑煮も地域や家庭によって特徴があり、様々な雑煮が食べられています。
博多には、様々な郷土料理がありますが、博多雑煮もその一つです。
郷土料理は、その土地ならではの食材を使い、その地域の人好みの味付けがされています。

博多雑煮

博多雑煮は、焼きアゴと呼ばれる焼いたトビウオで出汁をとり、丸餅やブリの切り身などが入っています。
ブリは縁起が良い食べ物であり、お正月を祝うために加えられます。
また、博多には嫁の里へブリを持っていく習慣があり、それがもとでブリが加えられるようになったとも言われています。
博多の雑煮は、使う食材や調味料がご家庭やお店で少しずつ異なります。
全てが同じ味ではないので、博多のお店をまわってみると、その味の違いや使われている食材の違いに気づくことが出来るでしょう。
違いもありますが、必ず使われる食材もあります。
その一つがかつお菜という野菜です。

かつお菜とは

かつお菜は博多など、主に福岡県で昔から栽培され、博多の人々の食卓を支えてきました。
博多が位置する福岡県は、日照時間が長く温暖な気候に恵まれているので、稲作が盛んです。
稲作に適した環境ですが、他にも果物や野菜などの生産も盛んに行われています。
かつお菜とは、高菜の仲間の野菜であり、かつお節の香りがすることが特徴です。
かつお菜の大きな葉は、煮崩れしにくいので煮物や汁物に適しており、博多雑煮にも最適な食材なのです。
葉は、アクが少なく、高菜のような辛味もないことも特徴です。
独特のコクと風味があり、煮るとほんのり甘味も感じられます。
かつお菜には、緑黄色野菜に含まれる栄養が含まれており、疲労回復や高血圧予防などの効果が期待出来ます。
かつお菜は博多でも、雑煮以外の料理ではあまり使われてきませんでした。
しかし、このように栄養豊富で、加熱調理がしやすいことから、価値が見直されてきています。
健康に良い食材であり、雑煮以外の料理にも利用され始め、インターネットではかつお菜を使ったレシピも検索出来ます。
かつお菜は、初夏と冬に収穫されますが、冬に収穫されたものは葉が厚く、旨味が多く感じられるそうです。
博多に住む機会があれば、スーパーマーケットなどでかつお菜を見かける機会があるでしょう。
レシピを調べて、自宅で作ってみると良いのではないでしょうか。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

博多雑煮に欠かせないかつお菜について知ろう ページ上部へ戻る