1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 博多周辺にある市場を子どもの食育に活用しよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

博多周辺にある市場を子どもの食育に活用しよう

「食育」という言葉をご存知でしょうか。
食育とは、食事を通してどのように生きていくのか、その術に繋がることを学ぶことを言います。
特に子どもたちには、そのような機会が大切だと言われており、子育てをしている家庭ではそれについて関心も高いのではないでしょうか。
食育のためには、普段当たり前に食べられているものが、どのようにして生まれ食卓に並んでいるのかを理解することが大切です。

福岡県の福岡市にある博多には、どのようなイメージがあるでしょう。
九州地方の経済の中心地であるため、企業が多いビジネス街というイメージを持つ人が多いでしょう。
また、有名百貨店やスーパーマーケット、デパートやショッピングモールといった商業施設が豊富にあるため、ショッピングスポットというイメージがある人も少なくないと思います。
そして博多は、ご当地グルメの宝庫として全国的にも有名なため、グルメの街としてのイメージも強いと思います。
このように、さまざまなイメージがある博多ですが、博多にある環境で食育に繋げることができるものとはどのようなものがあるのでしょうか。

博多では漁業が盛んです

ビジネス街やショッピングスポット、グルメ街というイメージの強い博多ですが、漁業が盛んな土地でもあります。
博多は、玄界灘や博多湾といった漁場が近くにあり、博多港を拠点とした漁業が行われています。
そのため、サバやアジ、タイやブリといったさまざまな種類の魚が水揚げされています。
水揚げされた魚を売るために、博多周辺には大きな市場があります。
博多で暮らす子育てをしている世帯なら、その市場を食育に役立ててみてはいかがでしょうか。
普段は卸売市場としての機能を持っている市場のため、仲買業者や鮮魚店の人が利用している市場となっています。
そのため、一般の人は利用できないのですが、毎月第2土曜日には一般の人に向けたイベントが開催されているため、その日なら誰でも利用することができます。
魚の販売だけでなく、お魚のプロによるお魚のおろし方実演や、マグロの解体ショーといったイベントも目白押しです。
生きている魚に触れることができるコーナーがあるので、子どもに魚の本当の姿を教えることができるでしょう。
また、子どもを対象としたお魚を使った料理教室も開催されています。
海に泳いでいる魚本来の姿を知って、調理するところまで体験できれば、食のありがたみを知るなどといった食育に繋げることができるのではないでしょうか。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

博多周辺にある市場を子どもの食育に活用しよう ページ上部へ戻る