1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 大阪で家賃の安い物件を借りて一人暮らしをしよう
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪で家賃の安い物件を借りて一人暮らしをしよう

就職が決まり、初めて一人暮らしをすることになったとき、ずっと憧れていた自立した大人になった気がして、気持ちが舞い上がると思います。
しかし、実際に一人暮らしをするというのは想像以上に大変なことが待ち受けています。
たとえば、一人暮らしを始めるためには初期費用が必要ですし、その後も毎月家賃が発生します。
家賃の他にも光熱費やスマートフォンの支払い、インターネットの代金などの支払いが発生するため、お金の管理が必ず必要になります。

生活費の節約のために

一般的に、家賃は収入の3分の1の金額がいいと言われています。
しかし、前述のとおり家賃の他にも毎月の支払は様々なところで発生するため、家賃を含め生活費の節約できるところはすべてしていく必要があります。
たとえば、支払う前に収入を使い切ってしまわないように、家賃や光熱費などの一ヶ月分の生活費を封筒に分けておく方法です。
こうすると、残りの所持金がはっきりするため、どれくらいの金額まで使うかどうかなどの管理がしやすくなります。
また、貯金する通帳は別にし、銀行に行く頻度を減らして余計なお金を引き出してしまわないようにしましょう。
ほかにも、一人暮らしでは食事を外食や買ってきたもので済ませがちですが、栄養が偏るうえに余計なお金がかかってしまいます。
今まで料理をしたことのなかった方も、早く自炊に慣れて食費の節約を心がけましょう。

大阪で一人暮らし

関西地方の中心ともいえる大阪は、中心部までいけば東京都と同じように家賃の相場が比較的高くなってしまいます。
しかし、大阪市内の中心部から離れれば、家賃の安い物件はたくさん見つけることができます。
中心部から離れるというと、駅から遠くて不便なイメージがつきがちですが、大阪市内は交通機関が発達しているため、アクセスが良く家賃も安いという物件もまた、多数あるのです。
たとえば大阪市平野区や、大阪市旭区は駅から徒歩圏内の賃貸アパートやマンションでも、大阪市の中で家賃の安めのものが多いようです。
一人暮らしに最適な賃貸物件の間取りは、ワンルームや1Kタイプのものだと言われていますが、こうした間取りのものは更に家賃が安いものが豊富です。
また、賃貸アパートの2階よりは1階の方が家賃は安くなりやすいので、階数にこだわりの無い方は選択肢に含めると良いでしょう。
まずは安くてアクセスの良い、実用的な賃貸物件を探すところから初めてはいかがでしょうか。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

大阪で家賃の安い物件を借りて一人暮らしをしよう ページ上部へ戻る