1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. オール博多ロケで全編博多弁を使った博多の魅力が溢れる映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

オール博多ロケで全編博多弁を使った博多の魅力が溢れる映画

巷にはたくさんの商業施設が並んでおり、休日になると大勢の人々で賑わいを見せています。
特に都市部になると、その傾向はより強くあらわれているのが特徴です。
そのため、休日はショッピングや娯楽施設で楽しい時間を過ごす方も少なくないのではないでしょうか。
国内にはたくさん都市部がありますが、博多は九州地方の中でも最大の都市といわれています。
その背景となっているのが、博多にはたくさんの人々が集まるということです。
同じ九州地方のほかの地域からはもちろん、観光や旅行などでも全国から大勢の人々が集まってきます。
今回はそんな博多の魅力を存分に使った、ある娯楽についてご紹介していきたいと思います。

福岡と博多の魅力が満載の全編博多弁が使われた映画

博多の中心部とされるのが、博多駅前周辺となっています。
博多駅前周辺にはたくさんの商業施設が並んでおり、日々大勢の人々で賑わいを見せています。
また、九州地方の最大の繁華街ともいわれるのが中洲というエリアです。
中洲にはたくさんの飲食店が並んでおり、夜になると煌びやかなネオン街と変身します。
それらのように、博多にはたくさんの娯楽施設がありますが、今回注目したのがある「映画」です。
映画といってもただの映画ではなく、博多の魅力が存分に詰まった映画となっています。
7月11日から公開されるこの映画は、ロケ地が全て福岡県なのはもちろん、全編で博多弁が使われているということです。
また、出演者も興味深いものとなっており、博多の名前をもじったテレビでもおなじみの有名芸人が主要キャストとして出演しています。
そして、この映画の企画と脚本についてですが、福岡県出身の脚本家によって作られており、博多はもちろん、福岡の魅力を存分に感じることができる映画となっています。
さらに、映画で重要なものとなるのが主題歌や劇中歌です。映画内で使われる主題歌については、同じく福岡県出身の人気歌手が担当しています。
この映画では福岡県の魅力に溢れる風景とともに、博多弁の魅力も満載に詰まっているので、地元の方には嬉しい映画となるのではないでしょうか。
そして、博多や福岡県以外の方でも、今まで知らなかった博多の魅力が発見できることでしょう。
この夏は、ぜひ博多ならではの映画をご覧になって、楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。
博多にお住まいの地元の方はもちろん、今まで博多弁に馴染みが無かった人も充分に博多の魅力を楽しめるはずです。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

オール博多ロケで全編博多弁を使った博多の魅力が溢れる映画 ページ上部へ戻る