1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 賃貸物件のチェックポイントを知っておこう
このエントリーをはてなブックマークに追加

賃貸物件のチェックポイントを知っておこう

みなさんのなかには、この先引っ越しを検討している人もいるのではないでしょうか。
引っ越しをする場合、家賃を支払って住むアパートマンションなどの賃貸物件を選択する人も多いです。
賃貸アパートやマンションは、賃貸の中でも物件数が豊富にありますので、希望に近いものを見つけやすいです。
賃貸物件を借りる時のチェックポイントとして、まずは家賃が挙げられます。
そのほかにも、賃貸アパートやマンションの決め手ともなるチェックポイントがいくつかあります。
これから引っ越しの予定がある人は、そのチェックポイントを知っていると部屋探しのときに役立てることができます。
今回は、アパートやマンションと一戸建てとを比較しながら、それぞれの特徴をご紹介してみたいと思います。

賃貸物件のメリット

賃貸物件には、アパートやマンションのほか一戸建てなどもありますが、それぞれには借り手のある傾向が見受けられます。
アパートやマンションの集合住宅では学生や単身者、またはご夫婦のみなど少人数世帯が多く利用しているのに対し、一戸建ては二世帯以上や大人数の世帯が利用しているということです。
アパートやマンションは、もちろんファミリー向けのものもありますが全体的にコンパクトなものが多く、一戸建ては広めで部屋数も多いのが特徴です。
また、賃貸物件のチェックポイントとして、建物の立地を重視する人も多いです。
アパートやマンションは商業地や駅周辺などに建てられていることが多く、学生や単身者のように生活の利便性を優先する人にとって大きなメリットとなります。
一戸建ての場合は、アパートやマンションに比べると主要駅からは多少距離があったり、まわりは公園などが充実していたりなど、環境優先の場所に建てられることがほとんどです。
どちらの賃貸物件にメリットを感じるのかは、住む人の生活スタイルによって異なってきます。

賃貸物件のチェックポイントとは

学生や単身者の人が賃貸物件で重視する主なチェックポイントは、立地と家賃です。
一人暮らしをする多くの人は、その地域の主要駅から徒歩圏内の賃貸物件を希望しています。
徒歩圏内であれば、悪天候だったり買い物などで帰りに荷物が多くなったりしても、それほど苦になることもないでしょう。
また、家賃は毎月の支出の中でも大きな割合を占めるものなので、なるべく家賃は抑えたいと考える人も少なくありません。
そして、一戸建てを検討している人の大きなチェックポイントは、住宅設備の充実です。
さまざまな年代の家族同士が快適に住まうには、住宅設備の機能性も少なからず影響してきます。
特に浴室の追い焚き機能オール電化は、人気も高くなっています。
最近の一戸建ては、キッチンの形式にもカウンター式やアイランド式などさまざまなものがあり、用途に合わせた選択の幅も広がっています。

【関連ページ】

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

賃貸物件のチェックポイントを知っておこう ページ上部へ戻る