1. 賃貸・不動産TOP
  2. お部屋探しマニュアル
  3. コラム
  4. 一人暮らしをするには始めに家賃を決めることから
このエントリーをはてなブックマークに追加

一人暮らしをするには始めに家賃を決めることから

高校を卒業した後の暮らしを一転する方も多いのではないでしょうか。
就職や進学に伴って、今まで暮らしていた地域を離れ、東京都などの大きな街に上京する方も多いでしょう。
親から自立をして生活力を身につける為にも、一人暮らしの生活を選ぶ方もいるようです。
4月からの新しい生活に合わせて動く人が多く、新年を迎えた1月から3月は賃貸物件を探して引っ越しをする方が増える時期です。
探す人が多いこの時期は、いい条件の物件は競争率が高くなってしまう可能性もあるようです。
4月からの新しい生活に間に合うように、また限られた時間の中で探す為には効率的に行動をしなくてはなりません。
それから、いいと思った賃貸物件はストックしておくのではなく、早めに決断をして決めることも大切です。
4月から一人暮らしをするには、効率的にてきぱきと行動することが求められるでしょう。

一人暮らしをするには家賃を決めよう

一人暮らしをするには、毎月支払っていくことができる家賃がいくらか計算することが大切です。
学生の場合ですと、親からの仕送りやバイト代で生活費を補う方が多いでしょう。
また、奨学金制度を利用する方もいるかもしれません。
社会人の場合ですと、毎月の給料で生活をしていくことになります。
一般的に家賃は月収の3分の1と言われているようです。
しかし、給料は人によって異なりますし、仕送りとバイト代の金額によっても違ってきます。
そのため、全ての方が3分の1に設定をするのではなく、4分の1にするなどの工夫が必要です。
自分に見合った配分が求められますので、毎月かかる支出を全て挙げて計算をしてみましょう。

一人暮らしをするにはインターネットを使用しよう

一人暮らしをするにはアパートやマンションなどの賃貸物件を探さなくてはなりません。
最近は、賃貸物件検索サイトを利用して賃貸物件を探す方が増えてきているようです。
北海道から沖縄県まで日本全国の地域の物件を紹介していますので、東京都の物件も容易に探すことができます。
東京都に移住後に電車を使用することをお考えの方は、主要となる駅を調べて駅周辺の賃貸物件を探しても良いでしょう。
駅や沿線からも探すことができますので、インターネットで駅を事前に調べてみましょう。
これから使用するであろう駅を簡単に知ることができるはずです。
賃貸物件を探す際は地域情報も一緒に調べることをオススメします。
東京都で素敵な一人暮らしをするには、前もっての情報収集が大事と言えるでしょう。

アパマンショップでお部屋を探す

北海道
東北
関東
甲信越・北陸
東海
関西
中国・四国
九州・沖縄

一人暮らしをするには始めに家賃を決めることから ページ上部へ戻る