1. 賃貸・不動産TOP
  2. 滋賀 賃貸
  3. 湖国滋賀の歴史と情緒を楽しむご当地情報

湖国滋賀の歴史と情緒を楽しむご当地情報

全国へ戻る

滋賀県の琵琶湖が占める面積は県の6分の1。比叡山や比良山、伊吹山や三上山などもあるため、滋賀県って意外と狭いのです。同じ県内でも、湖東・湖西・湖南・湖北地方と呼び分けた地域は、気候も文化も異なります。それを体験するのも面白いもの。岐阜に近い湖東と京都に近い湖西から、観光スポットをチョイスしました。

湖東のお城は彦根城、癒しの羅漢にあのゆるキャラも!

まずは、琵琶湖の東側の彦根市。1603年彦根城が井伊家によって築城されました。以来、お城は彦根市のシンボルとなり、美しい天守閣は国宝とされています。お城の入口の郵便ポストには、ミニチュアな彦根城までが載っていて、かなりユニーク。神出鬼没のゆるキャラ「ひこにゃん」も彦根城には毎日登場しているので、お城を訪れたら会えるかもしれません。
可愛い「ひこにゃん」で癒されたら、今度は整然と並ぶ五百羅漢像を。井伊家ゆかりの天寧寺には、さまざまな顔を持つ五百体の羅漢像が安置されています。表情豊かな羅漢像は、一人として同じ顔はありません。知った顔の羅漢が必ずいるといわれていますから、家族や知人の顔を探してみてはいかがでしょう。

滋賀県発、素朴なグルメ代表のサラダパン。

ちょっと小腹が空いた方へお届けしたい滋賀県のグルメ情報。湖東を中心にご紹介します。
近江八幡市の名物といえば「赤こんにゃく」。赤い色は鉄分で、派手好きの織田信長が発案したと言われています。甘党の方には「たねやの最中」がおススメ。食べやすい小ぶりの長方形最中です。お酒のお供には「鮒寿司」などいかが。子持ちの鮒を米とともに醗酵させたお寿司で、独特の味と香りがします。そして忘れてならない「サラダパン」。長浜市のパン屋さんが作りだした沢庵入りの手作りパンです。沢庵のシャリシャリ感とマヨネーズの素朴な味が人気に。曜日を決めて販売するスーパーが多かった中、毎日販売するスーパーも増えてきて、サラダパンは庶民的な名物グルメとなっています。

湖西の寺社は見どころたっぷり、日本文化も堪能!

湖西の石山寺は、紫式部が源氏物語の構想を練った寺といわれています。源氏物語の章は花の名前ですが、寺にも季節の花と緑がいっぱい。お寺の風情を味わいながら、源氏の世界へタイムスリップするのもおすすめです。平安朝気分を楽しんだら、三井寺や近江神宮を参拝し、その後はそのまま比叡山へ。
京都と滋賀の県境にそびえる比叡山には、建立以来1200年以上の歴史を持つ延暦寺があります。延暦寺は世界文化遺産に登録され、根本中堂などの建造物は惚れ惚れする美しさです。ほかには、ケーブルカーからの景色もおススメ。乗車時間約10分という長い道中ですが、ケーブルカーが急な斜面を登り下りするにつれて変化する琵琶湖の眺望に思わず歓声が上がります。飽きることのない10分間です。

陸路ばかりでなく琵琶湖汽船で巡る琵琶湖クルーズもあり、水路の旅にも注目したいところ。陸上でも水上でも四季おりおり、琵琶湖を中心とした美しい自然を満喫できます。東西南北、地域の異なる文化もみな素朴で心温まるもの。湖国滋賀県の観光へぜひおいでください。

湖国滋賀の歴史と情緒を楽しむご当地情報 ページ上部へ戻る