1. 賃貸・不動産TOP
  2. 和歌山 賃貸
  3. 歴史と自然を楽しむ県、和歌山!

歴史と自然を楽しむ県、和歌山

全国へ戻る

和歌山県は、紀伊半島に西側にある県で、県面積の81パーセントは山地!和歌山県民は、山々と共に生きてきた歴史を持ち、山地ならではの農業や林業が盛んです。

神聖な地、熊野古道から熊野三山へ

熊野一帯は、日本書紀にもその名が記されるほど、古い歴史のある土地です。神々が鎮座する聖域、熊野三山へとつながる「熊野古道」は、聖域への参詣道として、用いられてきました。熊野古道のある紀伊半島は、降雨量の多い地域であることから、土砂で道が崩されないように配慮され、石畳で整備されていることが特徴的です。この石畳の整備の際には、もう一つ意味があり、勾配の厳しい坂道を、なだらかにする目的がありました。当時は身分の高い人は、籠に乗って参道を進むため、石畳を敷きながら傾斜を緩やかにすることで、籠の需要にも応えたとされています。
熊野古道はその雄大な自然と、荘厳な雰囲気が魅力です。重装備などは必要ありませんが、歩きやすい靴や雨具など、自然を楽しむ準備は忘れずに訪れましょう。

和歌山県は梅の里、みかんも一大産地!

実は和歌山県は、果樹王国!温暖で年間の降雨量の多い点は、果実栽培には適した気候で、様々な果実が栽培されています。農林水産省の平成25年産果樹生産出荷統計によると、みかんや梅、柿などは全国生産量1位!他に伊予かんやスモモ、キウイフルーツなども多く栽培されています。
有名な有田みかんをはじめ、日の丸みかんや田村みかんなど、様々な種類の品種が揃うみかん。日本人には特になじみの深い果物です。山地の多い和歌山県の特徴を生かし、斜面で栽培されているので、十分に日の光にあたったみかんは、甘みたっぷり。
国内で生産される梅の半数以上は、和歌山県で生産されたものだとご存知でしたか。その中でも梅の品種である南高梅は、まさに最高級品!梅干しも梅酒も南高梅でつくられたものは人気で、柔らかく肉厚の果肉がたまりません。

関西の南国リゾート、南紀白浜!

南紀白浜は、和歌山県民のみならず京阪神方面からも多数の観光客が訪れる、人気の観光スポット!
白い砂浜と青い海のコントラストが美しい「白良浜」は、南紀白浜の代表格といえるでしょう!透明度が魅力で、ハワイのワイキキビーチとも姉妹浜。真っ白でさらさらとした砂は、白良浜の名前に相応しい美しさで、2006年には、環境省による快水浴場百選にも選ばれました。
2014年にパンダの赤ちゃんが生まれ、更に注目の集まる「アドベンチャーワールド」は、動物園と遊園地が併設。家族連れからカップルまで、幅広い年代に愛されています。
1350年も続く歴史ある温泉「湯崎七湯」。その中でも、「崎の湯」は、徳川八代将軍吉宗も訪れたという温泉です。海のすぐそばにある温泉であるため、雄大な海を見ながら入れるとして、人気が高い温泉地となっています。

和歌山県は自然が豊かで、自然公園なども数多く有する県!自然を楽しみながら、実りを味わい、歴史を感じることができます。魅力あふれる和歌山県、注目です!

歴史と自然を楽しむ県、和歌山! ページ上部へ戻る