1. 賃貸・不動産TOP
  2. 秋田 賃貸
  3. なまはげの男鹿市が1位♪秋田県の家賃相場が安いエリアランキング!

なまはげの男鹿市が1位♪秋田県の家賃相場が安いエリアランキング!

全国へ戻る

お部屋を下見するとき、新築の場合は問題ありませんが、古い物件は室内で壊れている場所や傷が目立つこともあります。フローリングの家具による傷、はがれた壁紙などは要チェックです。ひとり暮らしに便利な秋田県エリアの1K/1DKの家賃相場の安い地域をランキングでご紹介していきます!

1位の男鹿市は相場2.00万円♪他にも3万円台が相場

男鹿市は、秋田県の他のエリアを引き離してエリアでダントツの1位。相場は2.00万円です。3方を海に囲まれた男鹿半島の大半を占めている地域です。「悪い子はいねがー」「泣ぐ子はいねがー」と鬼の面で家々を回る「なまはげ」は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。2位のにかほ市は秋田で唯一のひらがな自治体で、TDK関連の工場や会社が集中しています。3位の能代市は、男鹿半島から北の秋田県北部に位置し、能代工業高校のバスケットボールが有名です。

秋田県内の家賃相場の安いエリアランキング

第5位には、南秋田郡の2つの町がランクイン。南秋田郡は五城目町、八郎潟町、井川町、大潟村の3つの町と1つの村で成り立っています。五城目町で有名なのは、500年の歴史がある「朝市」。八郎潟町は面積およそ17.00 km2で、秋田県の自治体の中では面積が狭いエリアです。6位から8位まではいずれも5万円台が相場。2月の行事として「かまくら」が有名な横手市、合併により東京23区より広い866.67km2の面積を持つようになった大仙市、八郎潟や日本海に面した潟上市がランキングに名前を連ねています。

県庁所在地は家賃も高め。秋田市は最高値の4.44万円

9位の湯沢市、10位の秋田市の相場は4万円を超えます。湯沢市は、秋田県の最南端にあるエリア。小野小町の生誕の地といわれています。県庁所在地の秋田市は、県内の主要施設を集約した一極集中型の規模のエリア。県の行政を司る官公庁や主要企業が集中しています。それだけに家賃も高いのでしょう。

日本海に面した秋田市。実は人口10万人あたりの犯罪件数が最少の街でもあります。秋田市と他のエリアでは大きく様相が変わるようですが、家賃相場のエリアランキングを参考にしながら、自分なりに気に入った地域の物件を探してみてはいかがでしょうか。

なまはげの男鹿市が1位♪秋田県の家賃相場が安いエリアランキング! ページ上部へ戻る