1. 賃貸・不動産TOP
  2. 栃木 賃貸
  3. 文化、歴史、観光、温泉も楽しめる「栃木県」

文化、歴史、観光、温泉も楽しめる「栃木県

全国へ戻る

栃木県は関東地方北部にある内陸県です。朝夕は寒さが厳しく、一日の中で気温差がありますが、自然災害は少なく、安定して住みやすい地域でしょう。県南部、東部では首都圏への通勤者も増えましたが、比較的、県内通勤が主となります。酪農・畜産・観光が盛んな地域ならではの生活スタイルです。

新しいことを始めるなら、「益子焼体験」はいかが

益子焼はご存じですか。栃木県芳賀群益子町周辺で作られる陶器のことです。ベテランから若手までの陶芸家が、ここ、益子町に窯を構え、制作に励んでいます。厚手でほっこりと手に馴染む、シンプルな益子焼き。ぽってりとしたフォルムが印象的です。最近では、おしゃれなセレクトショップでも、注目されていますね。せっかく栃木県に居住するのならば、益子焼体験をしてみてはいかがでしょうか?ファミリーには、お子さんと一緒に体験できる教室もありますので、気軽に参加できます。土に触れているうちに、子供も大人も夢中になってしまうこと間違いなし。ご自身のために、あるいは大切な人のために制作した陶器を日常使いすることも楽しいですね。自然の物を作ることの楽しさを味わってみてください。

常連さんが、多くいる温泉。「鹿の湯」

栃木県は全国有数の温泉地で、鬼怒川温泉、那須温泉、塩原温泉など多くの温泉地があります。日帰り温泉も豊富にあるので、気軽に温泉めぐりしてみませんか?ここでは、那須湯元温泉にある「鹿の湯」をご紹介します。約1300年の歴史を持つ温泉です。どことなく鄙びた外観がよい雰囲気です。男性用は温度別の41度から48度まで湯船6つに分かれていて、女性用は温度別の4つの湯船と大きめな湯船に分かれています。また、入浴前には大人200回、子供100回のかぶり湯を入浴の心得としています。これは、温泉効果を高める入浴法で、全国的にも数少ないとのこと。さて、あなたは何度までの浴槽に浸かることができるでしょうか。48度はきっと、痺れるような熱さですね。長い年月の間、人々に愛され続けている温泉に足を運んでみてください。

栃木県のブランド牛に舌鼓を打とう

栃木といえば宇都宮の餃子が有名ですが、実は栃木には、ブランド牛が多いのです。紅の牛、とちぎ和牛、那須和牛などなど。そこで、休日に訪れたいお店をご紹介します。 宇都宮に店舗を構える「存じやす」。宇都宮では老舗の有名なステーキハウスです。地元栃木の素材をシェフ自らが探し求めて、厳選するというこだわりよう。じっくり、丁寧に焼きあげられたステーキは、美味しい、の一言につきます。ステーキと共にお酒も楽しみたい、という方は認定ソムリエのマダムに、肉に合うワインを気軽に相談しましょう。食後には女性に人気の「存じやす風クレープ」をどうぞ。ランチやお弁当もやっているので、美味しいお肉が食べたくなったら是非、行ってみてください。

ベッドタウンの色合いを持つ南部と、観光業、酪農、畜産などの盛んな西部、北部。多種多様な生活スタイルが存在している栃木は、知れば知るほど、興味深い県なのです。

文化、歴史、観光、温泉も楽しめる「栃木県」 ページ上部へ戻る