1. 賃貸・不動産TOP
  2. 滋賀県 賃貸
  3. 地域から探す

滋賀県の地域から賃貸(賃貸マンション・アパート)物件を探す

さらに町名を絞り込む 希望条件を指定する 検索する

新着物件

口コミ情報

彦根市(男性38歳)

以前、滋賀県彦根市に住んでいました。自宅から徒歩5分圏内に、スーパーや、24時間営業のコンビニがあり、外食をしたいなという時は、ファーストフード店やラーメン、カレー店などの飲食店に行き、支払いやお金を下ろしたい時には郵便局があり、住むのに不自由なくとても良い環境でした。国道近くに住んでいたこともあり、利便性が大変良く、自宅から徒歩5分圏内にバス停があり、バスに乗車し、最寄りJR駅である彦根駅まで、10分程で行く事ができます。少し足を伸ばせば、自然が豊かで広大な琵琶湖があり、可愛らしい、ゆるキャラが待っている彦根城があり、歴史を感じさせてくれます。滋賀県は、住み心地が抜群に良く、またぜひ住みたい場所です。

草津市(女性38歳)

夫の転勤で、5年前に東京から引っ越してきました。滋賀に来るのは初めてでしたが、琵琶湖や山々などが身近にある自然豊かな環境に魅力を感じ、すぐに好きになりました。琵琶湖はさすが日本一の面積の湖だけあって、まるで海のように大きいです。自宅から湖や山などの景色が見えるのは、本当に素晴らしいと思います。また、神社や寺院などの史跡も多く、歴史好きな夫とともに休日は史跡巡りも楽しんでいます。京都にも近く、電車1本で行くことができるのでとても便利です。東京ではなかなか手に入らなかった九条ねぎや賀茂茄子などの京野菜が、スーパーでリーズナブルな価格で購入できるというのも主婦にとっては嬉しいです。お米や日本酒なども美味しいです。

タイプから探す滋賀県の賃貸物件賃貸物件情報を住居形態で絞り込みたい方はこちらから。

近隣エリアから探す

住む街研究所で滋賀の情報を見る

滋賀県でお気に入りの街を見つけましょう

県の中央部に圧倒的な存在感で広がる琵琶湖を持つ滋賀県。京都や大阪への産業用・飲用水として重要な役を果たすこの琵琶湖は、県総面積の1/6を占めています。また、世界でここにしか生息しない固有種も多い湖です。京都、大阪に近い地理的条件から、古くから畿内への物流を担う重要なエリアとして発展してきました。滋賀県の賃貸物件の多くは県庁所在地である大津に豊富にあります。次いで彦根、草津となっており、大津、草津はいずれも京都へ通勤する人が多く利用しています。彦根は大阪に通勤する人も多く住んでおり、琵琶湖湖畔のこのエリアは今後も人気が高そうです。部屋も単身者向け、マンション、戸建てとタイプも豊富です。また、住む場所として揺るがぬ人気を持っているのは琵琶湖の眺望が良いマンション群で、リゾートマンションとして利用する人も多く、そのためデザインに凝ったマンションも多く見られます。滋賀県は出生率全国2位、住宅増加率全国1位であり、穏やかな気候と相まって「暮らしやすい」と移住する人が多い土地です。京阪神にも気軽にアクセスしてさまざまな文化に触れながら、世界文化遺産・比叡山延暦寺に詣で、琵琶湖の雄大な景色を楽しむ、そんな他の地域ではできない暮らし方ができるのが滋賀県で暮らす魅力と言えるでしょう。【滋賀県】人口:約141万人 県庁所在地:大津 隣接都道府県:京都府、福井県、岐阜県、三重県

滋賀の賃貸物件を地域から探す ページ上部へ戻る

Show Content