1. 賃貸・不動産アパマンショップ
  2. 福井県 賃貸

人気のこだわり条件から探す

福井県 の賃貸物件情報を人気のこだわり条件で絞り込みたい方はこちらから。

福井県の家賃相場情報

建物種別
マンション
間取り
一人暮らし
地域 ワンルーム 1K 1DK 1LDK 2K 2DK
福井市 3.10万円 3.85万円 4.20万円 6.13万円 3.59万円 5.27万円
鯖江市 4.79万円 3.50万円 5.70万円
坂井市 3.20万円 3.94万円 6.42万円 5.14万円
敦賀市 7.70万円 4.45万円 5.35万円 4.50万円 5.32万円
越前市 4.75万円 5.45万円 2.40万円 4.20万円
あわら市 5.30万円 5.64万円
小浜市 4.57万円 2.85万円 3.65万円
吉田郡永平寺町 2.50万円 4.30万円

福井県でお気に入りの街を見つけましょう

福井県は嶺北と嶺南に別れており、嶺北は福井市を中心とした越前と呼ばれている地域です。嶺南は敦賀市を中心とした若狭と呼ばれている地域なのですが、物件探しなら嶺北の方が適しています。ただし、内陸の方は山なので、不動産会社自体探すのは難しいでしょう。嶺南は沿岸地域以外は住宅が少なく、賃貸マンションも発見が困難です。格安の家賃で借りられるアパートなら、駅前を中心に多少は見つけやすくなっています。おすすめは福井駅周辺、敦賀駅周辺です。福井駅周辺は北陸本線だけではなく、えちぜん鉄道や福井鉄道が走っているので、田原町駅や花堂駅周辺でも賃貸マンションなどを探すことが可能です。坂井市やあわら市なども福井市ほどではありませんが、ある程度は物件が探しやすいでしょう。高級住宅は殆ど存在していません。ペット可の住宅もありますが、この場合には一軒家の新築住宅を探した方が簡単に見つかります。リノベーションされた住宅なら発見できるでしょうが、デザイナーズマンションは見つけるのが難しい地域です。北陸新幹線が開通すれば、もっと発展する可能性はあるのですが、JRが第三セクター化されるので、やはり新幹線の停車駅に物件が集中するでしょう。検索エンジンで不動産会社のサイトを探すと見つけやすくなります。【福井県】人口:約77万人。県庁所在地:福井市。隣接都道府県:石川県、滋賀県、岐阜県、京都府。

福井の情報

福井の口コミ情報

福井市(女性28歳)

福井県のグルメの面でとても良いと感じました。海が近いため、魚介類がとても美味しかったです。エビ、イカがとても美味しいです。中でも冬のみ食べられる越前蟹は絶品です。お値段は高めですが食べる価値はあります。また、ソースカツ丼もとても美味しかったです。普通はカツ丼と言えば卵でとじてありますが、福井県ではソースカツ丼です。すこし甘めのソースがかかったカツはとても美味しいです。私が行ったお店は、福井県には何店舗もあるので是非行って頂きたいです。次におろし蕎麦です。これは、何も知らずにおろし蕎麦を頼むと後悔します。福井県のおろし蕎麦の大根おろしはとても辛いです。私は知らずに食べてびっくりしました。辛すぎて途中で食べられなくなりました。とてもおいしいですが、私のように辛いものが苦手な方は要注意です。お蕎麦自体が美味しいので、普通のお蕎麦でも充分だと思います。今は引っ越して住んでいませんが、静かな街で過ごしやすいと思います。人も優しかったですし、また住みたいです。

敦賀市(女性43歳)

にぎやかな街も魅力的ですが、福井県敦賀のように自然が多く残された場所もなかなか暮らしやすいと思いました。アクセスの面ではやや不便な思いをしたこともありましたが、食べ物も空気も良くてファミリーで暮らすのもおすすめです。スーパーの数は少ないですが、所々に点在しています。まったくないわけではないので、食に不自由することはありませんでした。美味しい魚介類を味わいたいと思ったら、海側まで出かけていました。駅の周辺というより、街全体が落ち着いています。 ごちゃごちゃしていると落ち着きませんが、比較的人通りが少なくて静かだったので気持ち良く暮らせました。ローカルであたたかい空気が流れているのが良いと思います。

福井県で注目の沿線・駅

新着物件

タイプから探す

福井県の賃貸物件情報を住居形態で絞り込みたい方はこちらから。

こだわりから探す

福井県 の賃貸物件情報をこだわりで絞り込みたい方はこちらから。

間取りから探す

福井県 の賃貸物件情報を間取りで絞り込みたい方はこちらから。

築年数から探す

福井県 の賃貸物件情報を築年数で絞り込みたい方はこちらから。

家賃から探す

福井県 の賃貸物件情報を家賃で絞り込みたい方はこちらから。

面積から探す

福井県 の賃貸物件情報を面積で絞り込みたい方はこちらから。

近隣エリアから探す

Show Content