街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(地域密着コラム)グルメ>西武池袋線【大泉学園】大戸屋ごはん処(大泉学園北口店)

西武池袋線【大泉学園】大戸屋ごはん処(大泉学園北口店)

2015年07月29日(水)
0 0 0 0

写真:大戸屋の代表メニューのディスプレイ

★「健康」にこだわった大戸屋クオリティ♪

西武池袋「大泉学園」駅のグルメ紹介です。

食の安全が問われる昨今ですが、
今回は安心と信頼、かつ「健康」を重視した定食屋さん「大戸屋ごはん処」をご紹介♪

【大戸屋ごはん処(大泉学園北口店)】

全国チェーンで知られる大戸屋さんは昭和33年に創業。
もう60年近く営業を続けている老舗中の老舗です。

大戸屋さんは「健康」にこだわった定食をメインにしており、
その全てが「お店で手作り」です。
外食店のほとんどが「生」の食材を扱わず、調理済みの物を温めなおすのが主流です。
その方が調理する手間や、お客さまの待ち時間を削減できると考える場合が多い為です。

ですが、それでも大戸屋さんが手作りにこだわる理由は、
『お店で調理した「出来たて」の方が絶対においしいから』という絶対の自信があるからです。

お米にもこだわりがあり、白米と五穀米で選択が出来ます。
白いご飯でも大戸屋さん独自のブレンド米を開発しており、
トッピングとして、「紫蘇ひじき」や「とろろ」、「じゃこ」などがあります。
もちもちした触感の五穀米は健康にも良いとされており、
大戸屋さんでは、自宅でも食べられるよう、お持ち帰り用をご用意しております。

※五穀米とは混合の種類はさまざまで厳密な規定はないが、
米・麦・粟・豆に稗(ひえ)か黍(きび)を混ぜたものをいうことが多い。

━ ★ ━

私のオススメは、
「鶏と野菜の黒酢あん定食+五穀米ひじきご飯」
とろみの効いた黒酢あんがやみつきになります。

「酢」が苦手な方でも食べられるように甘めに作られており、
五穀米同様、お持ち帰りが出来ます。

━ ★ ━

場所は、大泉学園駅北口商店街「ゆめーてる商店街」三幸産業第6ビル2階になります。
普通に歩いていると見つけにくいですが、
1階に「モスバーガー」「ふくの鳥」があるビルで、隣に「松屋」があるので、
わかりやすいと思います。

是非一度お立ち寄りくださいませ。

※ゆめーてる商店街とは、
大泉学園北口に広がる商店街の事を指します。
由来は「銀河鉄道999」より「メーテル」
「メーテル」をモデルに「ゆめーてる」というマスコットキャラもいます。

執筆者:小笠原 佳人(株式会社アパマンショップリーシング大泉学園店)

関連リンク

住所 〒178-0063 東京都練馬区東大泉1丁目 37-11
最寄り駅 西武池袋・豊島線 大泉学園駅/徒歩3分/西武池袋線
TEL 03-5933-2484
FAX 03-5933-2485
営業時間 09:30~20:00 営業時間外もお問い合わせ下さい
定休日 年中無休でお客様のご来店を心よりお待ち致しております。お気軽にご来店ください!キッズスペースご用意ございます♪
会社名 株式会社 アパマンショップリーシング
宅建免許 国土交通大臣(1)第9199号
コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?