街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>外国語の勉強に!国際交流できるシェアハウス

外国語の勉強に!国際交流できるシェアハウス

2015年08月07日(金)
0 0 0 0

色々な国の方が住んでいるシェアハウスを選んで言葉を勉強しよう☆

あなたの知らない外国語

唐突ですが、皆さんは世界中にある言語の中で沢山の国で利用される事が多いのは何語だと思いますか?
一位は英語という事はわかっても、2位、3位となると自信がなくなってくるでしょう。
2番目に多くの国で使われているのはフランス語で、フランスやスイス、ベルギーの他、かつて植民地だったカナダ等29ヶ国・約1億2900万人に話されています。
そして3番目に使っている国が多いのはアラビア語で、アラビア半島やアフリカの北部を中心とする27カ国で公用語に指定されており、母語としている方の数は2億3500万人にのぼるといわれています。
その他にもスペイン語や中国語といった言語が話される事が多いようです。

少し意外に思う結果だったのではないでしょうか?

色々な国の方が集まるシェアハウス

小中学校から学ぶ英語や、第二外国語で選択される事が多い中国語やドイツ語の勉強をしている方は多いと思います。
しかし、中には先ほど挙がったような言語を勉強したいと考えている方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、色々な国の方が集まるシェアハウスに入居してみましょう!
シェアハウスの中には、日本に留学してきた外国の方が沢山住んでいる物件が沢山あります。
一緒に住んで交流している内に、自然と外国語が身についてくるのではないでしょうか?

語学を勉強するためには、やはりその言葉が日常的に使われている環境に行くのが一番です。
旅費や滞在費の都合上、旅行やホームステイはできないという方も、シェアハウスなら日本にいながら外国語を学ぶことができるでしょう!

タブーやマナー等、本格的な文化についても学べる!

また、外国に行くと日本では問題の無いことがマナー違反となる事もあります。
知らなかったことであっても、失礼な行為はなるべく避けたい所でしょう。
しかし、ルームシェアしている住人とコミュニケーションをとっている内に、その国でのタブーやマナーについても学ぶことができます。
旅行前に気になる点についてもどんどん質問できるので、いつか外国に行って暮らしてみたい!
と考えている方にとってはこれ以上ない環境といえるのではないでしょうか?
もしかすると、仲良くなった住人に国を案内してもらえるかもしれません☆

語学やその国の文化を学ぶのに絶好の機会であるシェアハウス。
日本で生活しながら勉強する事ができるため、国際交流をしたいと考えている方におすすめです!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?