街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>気分はまるで大家族?多世代型シェアハウス

気分はまるで大家族?多世代型シェアハウス

2015年08月13日(木)
0 0 0 0

昔ながらの大家族での暮らしをシェアハウスなら実現できる!

賑やかな大家族での生活

皆さんは、小さい頃どんな家庭で過ごしてきましたか?
おじいちゃんやおばあちゃんを含め、7人以上の家族で生活してきたという方も多いと思いますが、両親と自分という3人家族で暮らしてきたという方も多いでしょう。
いわゆる「核家族」ですが、そんな中で育ってきた方の中には大家族での暮らしに憧れている方も多いのでは?
人生の先輩であるお年寄りの話を日常的に聞くことができたら、知識にも幅が生まれると思います。

また、カップルや新婚さんの中にもシェアハウスでの暮らしを望んでいる方も多いでしょう。
特に小さなお子様のいるご家庭では、手を離せない時に子どもの側に居てもらえる人がいると嬉しいのでは?
今回は、そんな方々におすすめな「多世代型シェアハウス」について紹介します!

多世代型シェアハウスってどんなシェアハウス?

多世代型シェアハウスとは、複数の世代にわたる住人が同居するシェアハウスの事です!
上はシニアの夫婦、シングルマザーや同棲カップル等、色々な住人が暮らしています。
一般的なシェアハウスは単身者で暮らすイメージがありますが、多世代型シェアハウスでは色々な方が過ごすことができるでしょう♪
また、多世代型シェアハウスは賃貸を手狭に感じている方にもおすすめです。
シェアハウスはキッチンやリビング、バスといった設備が全て共有スペースになっているため、自分の部屋+共有スペースで暮らすことができます。
寝るときは一部屋で良いけれど、ずっとそこに居る訳にはいかないし、1LDKだと子育てには狭いと感じる方は多いのでは?
そんな方も、シェアハウスではスペースをのびのび使って暮らすことができるでしょう!

多世代型シェアハウスは子どもが巣立っていった夫婦にもおすすめ

また、皆さんの中には子どもが就職or結婚して、自分たちから完全に巣立っていったというご夫婦もいらっしゃるでしょう。
家族で暮らすためにマイホームを購入していたという方は、部屋数の多い家を持て余していると思います。
そのため、シェアハウスへと引っ越してみてはいかがでしょうか?
シェアハウスに引っ越す事で生活費を節約する事ができますし、若い人とも交流を持つことができます!
介護の認定を受けている方の入居はできない場合が多いですが、元気な内なら多世代型シェアハウスで暮らせます。
沢山の住人と過ごしていると、退屈しない老後を過ごすことができるのでは?

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?