街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)美容・エステ>食生活を変えるだけでメイク崩れの予防に!?

食生活を変えるだけでメイク崩れの予防に!?

2015年08月13日(木)
0 0 0 0

意外と知らない食事と美容の関係性食

美容と食事の関係性って?

美容の為には沢山の野菜を摂取した方が良いと言われていますが、どの野菜を摂取した方が良いか知っていますか?
誰でも知っている美容野菜としては「トマト」が有名だと思います。
お肌を綺麗にすると言われているトマトには「リコピン」という成分が豊富に含まれており、抗酸化作用が強く美肌を作ってくれます。
他にも人参やアボカドなども肌に良い食材として多くの人に知られています。
食事と美容の関係性を考えた時一番に思い浮かぶのが「○○を食べると綺麗な肌になる」ということだと思います。
しかし今回ご紹介したいのはメイク崩れしにくい肌を作るための食事です。
肌を綺麗にするのではなくメイク崩れしにくくする為のお肌づくりに注目したいと思います。

大豆を沢山摂取しよう!

夏場のメイク崩れの原因として一番大きいのが「汗」に関する問題だと思います。
年々気温が高くなっている日本では北海道や東北地方でも真夏日になる事も珍しくなくなってきました。
当然ですが汗をかくとファンデーションやマスカラなどが崩れていきます。
最近では汗でも崩れにくい化粧品が販売されていますが、イマイチ実感できていない人も多いかもしれません。
では、メイク崩れの原因となる汗の質を変えればメイクを長時間キープ出来るのではないでしょうか。
そこでお勧めしたいのが「大豆」です。
大豆イソフラボンには汗をサラサラにしてくれる作用があるので、夏場もべた付きません。
また汗自体を抑制してくれる効果もあるので、常に汗だくと言うこともなくなるでしょう。
大豆イソフラボンは文字どおり大豆に含まれる成分なので、汗を控えたい人は積極的に大豆料理を食べてください。
手軽に大豆イソフラボンを摂取出来るものとしては「豆乳」がお勧めです。
スーパーやコンビにでも気軽に買えるので、これからの生活で積極的に飲んでみては?

ビタミンB群は皮脂を抑える

皮脂もメイク崩れの原因となります。
汗と違って油分が多いので皮脂が多いと顔がテカって恥ずかしいですよね。
皮脂を抑えるためには「ビタミンB群」が含まれている食材をとりましょう。
ビタミンB群は皮脂の分泌量をコントロールする事が出来るといわれていいます。
ビタミンB群は文字道理1つの栄養素ではなくて「B1」「B2」「ナイアシン」「葉酸」など、色々な栄養素をまとめたものを言います。
皮脂を抑えたい人はビタミンB群の栄養素を満遍なく摂取するようにしてみて下さい。
サプリなどもありますが新鮮な野菜から直接摂取するのがお勧めです。

この夏は大豆イソフラボンとビタミンB群を多めに食生活を考えてみてはいかがでしょうか?

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?