街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

日焼け止めは塗ったら落とす!

2015年08月14日(金)
0 0 0 0

意外と落とすのを忘れてない?

絶対に日焼けしたくない女性

夏は海に行って思いっきり遊ぶのが楽しいですよね。
ビーチバレーをしたり海水浴を楽しんだりと、色々な事が出来るので1日いっぱい遊べます!
海を楽しく過ごすためには女性は前準備が必要になります。
たっぷりと日焼け止めを塗って絶対に日焼けしないように対策をとっていることでしょう。
これでお肌への対策はバッチリと思っている人も多いでしょう。
しかし日焼け止めは塗るのも大事ですが、塗った後の処理も綺麗な肌を守る為には大切です。
「遊び疲れたから後で落とそう」と考えてしまう人も多いですが、綺麗な肌を守りたいならその日のうちに日焼け止めは落としてしまいましょう。
今回は意外と忘れがちの日焼け止めの落とし方についてご紹介します。

落とさないとどうなるの?

日焼け止めを塗ることには人一倍真剣な人に限って、塗った後の事を忘れてしまいがちです。
最近は長時間日焼け止めの効力が維持される強い日焼け止めも沢山出ていますが、効力が強いと言う事はその分お肌にも負担がかかっていると言う事になります。
強い日焼け止めを塗ったまま放置してしまえば、お肌はどんどん疲れていくのでお肌に悪影響です。
夏場は頻繁に日焼け止めを塗るので、これを繰り返せば慢性的な肌荒れを引き起こす原因にもなりかねません。
日焼け止めは塗ったら落とすまでがワンセットと言う事を覚えておきましょう。

正しい日焼け止めの落とし方

足や腕など満遍なく日焼け止めを塗っている場合、お風呂に入って落とす方法が一番楽でしょう。
暖かい浴室では毛穴も開くので日焼け止めをしっかり洗い落とすチャンスです!
しかしここで厄介なのが日焼け止めは水分を良くはじいてしまう事です。
いつもどおり洗っても水をはじいてしまうので、なんだか落ちた気がしません。
だからといってゴシゴシ洗ってしまえば肌を傷つけてしまいます。
お勧めの方法としてはタオルでしっかりと泡を立ててあげて洗ってあげることです。
決めの細かい泡は汚れを落とす力も強いので日焼け止めも落ちやすいでしょう。
顔だけに日焼け止めを塗った人は、クレンジングオイルで一度顔を洗うと綺麗に日焼け止めが落ちるようなので、是非為してみて下さい。

綺麗に日焼け止めクリームを落とせたらスキンケアも忘れずに行ないましょう。
入浴中は水分がお肌に留まっていますが、お風呂から出ると直ぐにお肌の水分が蒸発してしまうので要注意です。
しっかりと化粧水や乳液を塗ってお肌の保水を心がけるようにしましょう。

執筆者:kazuyo

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?