街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

世界一透明度が高い摩周湖

2015年08月17日(月)
0 0 0 0

北海道の絶景スポットの一つ摩周湖とは

摩周湖の水はとても綺麗

世界各地には、自然が生み出した素晴らしい景色がたくさんあります。
しかし、日本国内で暮らしていれば、海外の絶景スポットまで足を運ぶことは大変です。
国内にもたくさんの自然の素晴らしさを体験出来る絶景スポットが見つけられます。
今回は北海道にある摩周湖についてご紹介したいと思います。
摩周湖は、北海道の東に位置する弟子屈町にあります。
この摩周湖の特徴は、水の透明度が高いことです。
摩周湖の水は、川から流れ込んで溜まったものではなく、雨水が溜まって出来たものです。
不純物や水に浮かぶ物が少なく、水の色は独特の深い青色になります。
この色は他の湖では見ることが出来ない、不思議な色です。
湖の色は写真でも美しいことが分かりますが、自分の目で確かめに行ってみると良いのではないでしょうか。

透明度の高い水と霧が生み出す景色

また、この摩周湖は濃い霧が発生することでも知られています。
6月や7月は、特に霧が濃く、全く見えない日もあるそうです。
しかし、全く見えなくても、天候が急に変わって晴天になり、摩周湖が一望できるようになることもあるそうです。
霧の間から時々、湖が見える日などもあり、神秘的な雰囲気がある湖です。
摩周湖の霧には、いくつかの噂もあります。
霧で湖が見えないような時に摩周湖を訪れると、カップルは関係が長く続くとされているそうです。
湖が見えなくなる霧を良く思わない方もいるかもしれませんが、霧の時だからこそ良いことがあるかもしれません。

3つの展望台から眺める摩周湖

摩周湖の南西、温泉の近くにある展望台は湖に浮かぶ島や遠くの山が見られるため観光に最適です。
初めて湖を訪れる方は、この温泉近くの展望台から湖面や周辺の緑を見ると良いでしょう。
また、摩周湖の水の色は、展望台によって色が異なって見えるそうです。
温泉近くの展望台より北にある展望台からは、湖に浮かぶ島が更に近くに見えます。
天気や季節の違いで、湖に映り込む景色は変わります。
湖に反射する白い雲や緑の山などを見て、その美しさを感じてみてはどうでしょう。
これら二つの展望台の反対側にある展望台は、霧の発生が比較的少なく湖面が見られる可能性が高いです。
春から秋に国内で絶景スポットを見る旅行がしたいと考えている方は、摩周湖を考えてみてはどうでしょう。
登山コースや温泉などもあり、心身共に休める事が出来る旅行が出来るのではないでしょうか。
綺麗な景色を見ればストレスも解消されるでしょう。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?