街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)シェアハウス>意外と知らない海外のシェアハウス事情~ドイツ編~

意外と知らない海外のシェアハウス事情~ドイツ編~

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

ドイツの首都・ベルリンでシェアハウスをしてみよう!

日本人になじみの深いドイツ

ヨーロッパの中西部に位置するドイツは、日本の歴史とも関わりが深い国のひとつ。
ドイツ語由来で日本に定着している言葉(アルバイト、カルテ、ゼミ、テーマ、アレルギー、リュックサックなど)も多く、ドイツ語を学ぶ学生も多いため、特になじみのある国といえるのではないでしょうか。

そんなドイツの代表的な都市といえば、首都であるベルリンでしょう。
皆さんの中にも、ベルリンに暮らしてみたいと考えている方が多いのでは?
しかし、ベルリンは東京やニューヨークといった大都市とくらべ人口が一極集中していません。
そのため、比較的家と家との距離があり、一戸あたりの面積も広めです。
家賃も控えめに設定されている物件が多いので、一人暮らしをしやすい都市といえるでしょう。

しかし、皆さんの中には「ドイツで色々な国の方と交流したい!」と考えている方もいるのではないでしょうか。
そんな方々は、ドイツでシェアハウスをしてみましょう♪
シェアハウスなら同じ屋根の下で色んな人と暮らすことができるので、自然と国際的なコミュニケーションが増えるでしょう!

ドイツのシェアハウス事情

ドイツで親元を離れて暮らしはじめる場合、一人暮らしをせずにヴェーゲー(日本でいうルームシェアorシェアハウス)をするのが主流です。
ヴェーゲーに暮らすのは学生だけでなく、社会人、カップル、家族連れ…。と、色々な方が暮らしています。
そのため、日本のシェアハウスよりも幅広い年代の方々と交流する事ができるでしょう!
ヴェーゲーには家具や家電が一通り揃っているので、すぐに暮らし始めたい!という方にもおすすめです♪

ドイツでヴェーゲーを借りて暮らし始めようと考えている方は、インターネットを活用してみてはいかがでしょう?
ドイツにも、日本と同じように賃貸物件の情報を集めたサイトがたくさんあります。
ドイツ語で書かれているサイトもあれば、英語で書かれているサイトもあるので、ドイツ語が苦手な方でもお部屋探しをしやすいでしょう!
中には日本人が経営しているシェアハウスの情報を載せているサイトもあるため、色々なサイトを巡って賃貸情報を集めてみてはいかがでしょうか。

ただし、気をつけなくてはならないのが「ベルリンは売り手市場」という点です。
日本ではどちらかといえば入居希望者の方が上の立場なのですが、ベルリンではお部屋を探している方がたくさんいます。
そのため、良い物件はすぐに契約されてしまう上に、値引き交渉なんてしたら「じゃあ他の人に貸します」となる点に注意してください!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?