街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>献立ノートを作りながら楽しく節約♪

献立ノートを作りながら楽しく節約♪

2015年08月20日(木)
0 0 0 0

新しく料理を作ったとき、その献立をノートに残している方も多いのでは?

お料理を楽しくするための献立ノート

主婦の方や主夫の方、一人暮らしをしている方など、毎日のようにお料理を作る機会がありますよね?
毎日同じメニューでは飽きてしまうため、たまにはちょっと工夫をした料理を作っている方も多いのではないでしょうか。
最近では、インターネットでもレシピを簡単に検索することができます。
冷蔵庫に残っている食品を検索すると、その食品を使ったレシピも見ることができます。
一般の主婦の方がレシピを投稿しているサイトもあり、非常に参考になりますよね♪
時短レシピや節約レシピ、同じ食材を使ったレシピの数々など、見ているだけで楽しいと思うかもしれません。

そして、新しく料理を作った際に、献立をノートに書いている方も多いのではないでしょうか。
日付と料理名、使った食材や手順などを軽く書いておくだけ。
たったこれだけでオリジナルの献立ノートが完成します。
この献立ノートを上手く使っていくと、節約にもつながるんですよ!

献立ノートで節約をしよう♪

インターネットなどでも、最近注目を浴びている献立ノート。
新しい料理を作ったときに献立ノートに記しておくことで、料理のレパートリーがもっと増えるそうです。
今日の晩ご飯なににしよう…と迷ったときには、献立ノートを参考にしてみてはいかがでしょうか。
また、献立ノートを参考にし、その献立を少しアレンジしてみても良いかもしれません。
毎日の献立を考える手間が少し省くことができる献立ノート。
書き方を工夫することで、節約にもつながるんですよ♪

まずは、作った料理の献立を書いていきます。
使った食材や調味料、料理の手順などを書いていきます。
そして、使った食材の横に、購入したときの金額を書いておきましょう。
一番下に、合計の金額を書いても良いかもしれません。
このとき、その日に買った食材の金額を書いておくことがとても大切です。
冷蔵庫で保存していた食材の金額は書かず、その日にかかった食費だけを書いていきます。

このように献立ノートを書くことで、その日一日の食費がわかります。
それだけではなく、保存がきく食材や、こうすれば長持ちするかも、といった食材がわかっていきます。
今月はお金を使いすぎたから、節約レシピにしよう、というときにも、この献立ノートがあると便利です。
かかった金額が少ない料理を使っていくことで、節約レシピを検索する手間が省けます。

節約ノートをつけて置くだけで、献立を考えるときにも、節約レシピを作るときにも役に立ちますよ♪

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?