街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

保冷材を使った芳香剤を簡単DIY♪

2015年08月21日(金)
0 9 0 0

お部屋を良い香りにするためには欠かせない芳香剤。自分で作ってみませんか?

良い香りが漂うお部屋♡

玄関を開けたときふわっと良い香りが…
友人のおうちにお邪魔したとき、良い香りがすることってありませんか?
わざとらしい香りではなく、自然にふわっと香るあの空気…思わず匂いをかいでしまった経験がある方も多いはずです。
逆に、玄関を開けた瞬間、イヤな香りがふわっと…
いやな香りがしてしまうと、このお家って汚いのかな?などと想像してしまうかも知れません。
来客が多いお家の方でしたら、良い香りにしておくことがとても重要なのかもしれませんよ。

最近では、お部屋に置く芳香剤にも色々な種類のものがあります。
お花の香りがするもの、ミントの香りですっきりとするもの。
また、お部屋の匂いをとるために作られた、消臭効果が抜群なものまで種類は様々です。
でも、お店で売っている芳香剤って、オシャレなものが少ない印象がありませんか?
オシャレなものがあっても香りが気に入らない、ちょっとお値段が張るから購入を見合わせてしまう…
そんなときには、保冷材を使って芳香剤を手作りしてみませんか?

保冷材で芳香剤?

冷凍庫の中で眠っていることも多い保冷剤。
いつか使うと思って取っておいたは良いけれど、結局使っていないし冷凍庫の中でたくさんあまっている、なんてこともあります。
そんなあまってしまいがちな保冷材を使って、芳香剤をDIYしてみませんか?

作り方はとっても簡単で、まずは保冷材の袋をはさみなどで切り、中身を容器に出します。
保冷材の中身は、高吸水性ポリマーと呼ばれるもので、消臭剤と同じ中身なんだそうです!
ゲル状の中身をお皿などに取り出し、香りが気になる場所に置いておくだけで、消臭効果が期待できるようです♪

また、アロマオイルなどを保冷材の中身にたらしておくことで、良い香りがする芳香剤の完成です!
香りを広げるだけではなく、しっかりとイヤな臭いを吸い取ってくれます。
もっとオシャレな芳香剤が作りたい、というときには色を付けていきましょう。
水性絵の具を使って、ゲルに色を付けていきます。
あまり絵の具を使わないで色を付けるとパステルカラーのように淡い色味にすることができます。
また、絵の具でしっかりと色を付けると、はっきりとした色合いの芳香剤を作ることができますよ♪

また、ビーズやラメなどを入れることで、キラキラとした芳香剤を作ることもできます。
透明な容器に、キラキラとしたゲルの芳香剤…夏にもピッタリな爽やかな見た目になってくれます!
冷凍庫で眠っている保冷材、オシャレにアレンジしてオリジナルの芳香剤をインテリアとして飾ってみてはいかがでしょうか☆

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?