街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)インテリア・生活雑貨>だらけ防止に!?ローテーブルをやめてダイニングテーブル♪

だらけ防止に!?ローテーブルをやめてダイニングテーブル♪

2016年02月24日(水)
0 0 0 0

イスに座って食事しよう♡

ローテーブル=だらけの原因かも…?

そろそろ、大学の入学式や会社の入社式が行われる時期。
それに合わせて一人暮らしを始めるという方も多いでしょう♪
はじめての一人暮らしだと、好みのインテリアにしたい!とお部屋の内装にこだわっている方は多いですよね。

しかし、一人暮らしをしていると部屋がどんどん散らかっていく…。という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ひとりで暮らしていると周りに気を使わなくていいため、だらけようと思えばとことんだらける事ができます。
もともとが几帳面だったり、掃除好きだったりという方を除くと、毎日掃除にかけることのできる時間は多くないですよね。
また、家に帰ってきて食事をしたあと、まったりしていたら時間があっという間に過ぎてしまったという経験をしたことのある方も多いはず。
その「まったり」の理由、もしかするとローテーブルにあるのかもしれません。

床に座るスタイルはだらけの原因に!?

皆さんの中には、床にカーペットを敷いた上にローテーブルを置いて、その上で色々な作業をするという方も多いと思います。
床に座っていると、疲れたときも気軽に横になることができるため、のんびり過ごすことができますよね。
しかし、少し待ってください!
ローテーブルで食事をとっているという方は、食事の片付けをする前からまったり過ごしてしまっているのではないでしょうか。

また、床に座っている状態は、イスに座っているときに比べて腕が届く範囲が広いです。
そのため、少し遠くにあるものをとる時も状態をのばして引き寄せているのでは?
整理整頓の基本は「使ったものは元あった場所に片付ける」ことです。
一度近くにもってきた物は、使い終わった後すぐ元の場所に戻すのではなく、しばらく近くに置いているのではないでしょうか…。
そのような環境になっていると、部屋が自然と散らかってしまいます!

ダイニングテーブルを部屋に置こう♪

それを防止するためには、ダイニングテーブルとイスを置いてそこで食事するのが一番です。
ダイニングを置くと部屋が窮屈になりそう…。と考える方もいるかと思いますが、テーブルの片側をぴったり壁につけるとコンパクトにまとまりますよ♪
丸いダイニングテーブルを使うのなら、部屋の隅に置くのがオススメです。
部屋の隅なら邪魔になりにくいですし、インテリアにも安定感が生まれます。
カギカッコのような形になるようにベンチを配置して、収納スペースをつくるのも良いかもしれませんね!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?