街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)節約>お洋服代を節約したい人はクローゼットの中を見直そう!

お洋服代を節約したい人はクローゼットの中を見直そう!

2015年08月06日(木)
0 7 0 0

ファッションが大好きな女子って多いですよね。買いすぎって分かっていてもなかなか節約できないお洋服代。クローゼットを見なおせば節約につながるってホント!?

買ったのに着ていないお洋服。もったいない!

気に入って買ったはずなのに、なぜかあまり着ていない。そんなお洋服がクローゼットの中に眠っていませんか? クローゼットをちょっと整理してみると、こんな服持ってたっけ?というものまで出てきます。着ないお洋服を買うって、お金がもったいないですよね。「毎月お洋服代にかかるお金が高くて…」という女子の悩み、着ないお洋服を買ってしまうのが原因かも。
お買い物の失敗をなくすことがお洋服代の節約につながります。クローゼットを整理するときに、ちょっと工夫するとお買い物の失敗が少なくなりますよ。

節約したいなら捨てるお洋服から学ぶ!

クローゼットを整理するときには、着る服と着ていない服に分けることと思います。着ていない服をいつまでも持っていても、なかなか着る機会は訪れないので結局捨てることになりますよね。
いらないものは捨ててスッキリさせることはとっても大切です。でも、アナタが捨てるお洋服から学ぶべきことがたくさんあるんです! もともと好きで買ったのに、なぜ着なくなってしまったのか? お買い物の失敗を防ぐためには、原因を知らなくてはなりません。クローゼットを整理するときには、ただ着ないものを集めて捨てるのではなく、そんなお洋服と向き合ってみましょう。そうすることで、自分の“着ないけどつい買ってしまうお洋服”の傾向が見えてきます。

そのお洋服を買ったときの気持ちになる

買ったのに結局着なかったお洋服を捨てるときには、「どうしてこれを買ったんだっけ?」と買ったときの気持ちを思い出してみましょう。「サイズが合わなかったけど、デザインが好きで諦めきれなかった」のか「流行ものだし安いからとりあえず買っちゃった」のか。買った理由を思い出したら、なんで着なくなったのか考えます。「なんとなく着心地が悪かった」のか「合わせられる服がなかった」のか。そうすることで、自分が買い物をするときにどんな失敗をしているか分かるようになってきます。「私って、デザインが好きでも着心地が悪いと結局着ないんだ」と分かれば、今後のお買い物で失敗しにくくなりますよね。
そのほか、着なかったお洋服に共通点がないかも確認しましょう。着なかったお洋服を並べてみて、首周りが広いお洋服が多いなら、それは好きだけど似合わない服なのかもしれません。つい買ってしまうけど、結局着ない服の特徴も分かるようになります。

お買い物の失敗をなくして、お洋服代を節約しましょう。今週末はクローゼットの整理をしてみては?

執筆者:CHIHIRO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?