街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)お料理レシピ>みんなが好きな唐揚げをおいしく作るコツ

みんなが好きな唐揚げをおいしく作るコツ

2015年07月29日(水)
0 0 0 0

唐揚げをおいしく作るコツを知ってみんなでおいしい食事をしましょう

好きなおかずの定番「唐揚げ」

男性が好きなおかずのランキングでも上位にくる「唐揚げ」ですが、みなさんは作ったことがありますか?
それほど複雑な工程もないので、手軽に作ることができます。
手軽に作れるうえにおいしくて、みんなが大好きなおかずのひとつです。
唐揚げはご飯にもビールにも合うので、大人から子供までみんなに愛されるおかずといえるでしょう。
また、日本には秋田や名古屋などのおいしい地鶏も数多くあります。
それらのおいしい地鶏を使って、唐揚げを作ってみてはいかがでしょうか。
唐揚げをおいしく作るコツを知って、みんなで楽しく食事をしてみましょう。

唐揚げは美容に良い効果も?

唐揚げは揚げ物なので、ダイエットの敵と考えている女性も多いのではないでしょうか。
しかし、唐揚げに使われている鶏のモモ肉は、美容にも成分が含まれています。
鶏の皮にはヒアルロン酸が含まれていて、この成分が肌にも良いとされています。
また、鶏肉にはたんぱく質が豊富に含まれているので、筋肉を維持してくれるでしょう。
ダイエットには筋肉も必要なので、ダイエットにも効果があるのではないでしょうか。
ただし、おいしいからといって食べ過ぎてしまっては、カロリーオーバーになるので注意が必要です。

唐揚げを作ってみよう!

では、唐揚げを実際に作るときのポイントを紹介します。
まずは、下味をつける前に手を加えることで、ジューシーな唐揚げを作ることができます。
下味をつける前に、鶏肉にフォークなどで何箇所か穴を開けましょう。
繊維を壊すことで、肉が柔らかくなってジューシーな仕上がりになります。
衣には小麦粉や片栗粉を使うのが一般的です。
片栗粉を多めにしてブレンドすると、カリッと揚げることができるようです。
衣をつけ終ったら、いよいよ油で揚げる工程に入ります。
油の温度は180度を保つようにしておきましょう。
高温度計を用意しておくと、温度をチェックしながら揚げることができます。
唐揚げをカリッとジューシーにするためには、二度揚げが大切なポイントです。
まず、一回目は1分半揚げて、取り出したら4分休ませます。
そして、二回目は40秒間揚げて、肉の周りがカリッとなったら取り出しましょう。
4分間休ませている間に、余熱によってゆっくりと肉に熱が通ります。
こうして二度揚げすることで、肉に火が入りすぎずジューシーに仕上げることができるのです。

ちょっとしたコツを覚えるだけで、いつもの唐揚げがとってもおいしく仕上がります。
唐揚げのコツを実践して、お家でおいしい唐揚げをみんなで味わいましょう。

執筆者:reiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?