街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>油性ペンの落書きを簡単に消す裏技

油性ペンの落書きを簡単に消す裏技

2015年08月11日(火)
0 0 0 0

子どもはペンやクレヨンを手にすると、ついつい落書きをしてしまうもの。 テーブルやたんすなど、紙以外のものにも書いてしまいがちです。 書かれた場所によっては、落書きが落ちないこともあるでしょう。 今回は油性ペンで落書きをした場合に、簡単に落とす裏技を紹介します。 時間も費用もかけずに簡単にできるため、ぜひ試してみてください。

また…止まらない!?子どもの落書き

子どもは大きくなるにつれて、さまざまなことに興味を持ち、好奇心が旺盛になります。
赤ちゃんの頃は寝ている時間が長く、家の中が散らかることはありません。
しかし、ハイハイが始まって歩くようになると違ってきます、
床に置いている物を触ったり、テーブルやテレビ台に立とうとしたり…
一人で置いておくことができなくなり、目が離せない状況になってしまいます。
成長して保育園や幼稚園に通う年齢になると、さらにパワーアップします!
お絵かきができるようになれば、自分でペンやクレヨンなどを持って絵を書き始めます。
中には親が見てない時にお絵かきをする子どももいるでしょう。
紙に書いていればいいのですが…
テーブルやたんす、壁など…紙以外に書いてしまっているという経験はありませんか?
親が気づいた時には手遅れになっているケースもあるようです。
落書き箇所も一ヶ所ならまだしも、毎回違う場所なら大変です…
部屋が落書きだらけになってしまいます。
落書きを発見したら、すぐ洗剤を使って消そうとするでしょう。
しかし、書いた場所によって消えないものもあるはずです。
また、クレヨンやクーピー、ペンなど落ちにくいもので書いた場合は消す為には時間がかかります。
ペンには油性と水性がありますが、基本的に油性ペンは消すことができません。
しかし、ちょっとした工夫をするだけで油性ペンの落書きを消すことができるのです♪
時間も費用もかけずに簡単にできる方法ですので、一度試してみてはいかが!?

簡単!油性ペンの落書きを消す裏技

お子さんがいる方の中に、油性ペンで落書きをされた経験はありませんか?
基本的に油性ペンは消すことができません。
ですから、油性ペンで書かれてしまった時は泣き寝入りをする人も…
しかし、簡単に油性ペンの落書きを消すことができる方法があります!
方法は2パターンあります。
まず、落書きの上にポテトチップスを少し砕いて置き、ティッシュでこする方法です。
次は、落書きの上から水性ペンで書いて、濡れた雑巾で拭く方法です。
この2パターンの裏技で落書きを消すことができるようです。
落書きされた場所によっては、消すことができない場合もあります。
簡単にできる裏技ですので、是非試してみてはいかが?!

執筆者:TOMOKO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?