街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(トレンド情報)ペットマンション>引っ越しする時どうやってペットを移動させるか

引っ越しする時どうやってペットを移動させるか

2015年08月18日(火)
0 0 0 0

ペットを連れて引っ越すときの移動方法と引っ越し後のこと

ペットと暮らせる賃貸物件

ペット一緒に暮らせる賃貸物件のバリエーションは増えてきています。
ペット可マンションやペットの飼育が相談出来るマンションでは、小型犬や猫などを飼うことが出来ます。
また、ペット共生型マンションであれば、犬や猫でも大型犬を飼うことが出来たり複数飼うことが出来たりします。
ペット可マンションにはないキャットウォークなどの設備があり、猫を飼いたい方にも人気があります。
インターネットなどで検索すると、様々な場所でペットと暮らせる賃貸物件が見つかります。
希望の条件が叶う賃貸物件が見つかり、入居が決まれば荷物をまとめ、引っ越し作業を行うことになります。
一人暮らしであれば自分一人分の荷物だけで、移動は電車や車、バスなど自由です。
しかし、犬や猫などのペットが一緒の場合は移動させるのも大変かもしれません。

どうやってペットを移動させるか

車をお持ちの方は、ペットをケージに入れて自分の車にそのまま乗せて移動させることが出来ます。
自分の車であればペットも慣れているのでストレスをあまり感じずに移動させることが出来るのではないでしょうか。
飼い主も様子を確認しながら移動することができ、他人に迷惑をかける可能性も少なく簡単に移動させられます。
しかし、車をお持ちでない場合には、公共交通機関で移動させるという方法が考えられます。
電車でペットを移動させるときはお金がかかり、ケージの大きさや重さも決められているということを覚えておきましょう。
公共交通機関を使って移動させられない時には、ペット専用の業者に頼んで運んでもらうことも出来ます。
引っ越し業者の中には、オプションサービスでペットも運んでくれるところもあります。
これらのサービスを使って運んでもらっても良いでしょう。
ペットを乗せられるタクシーなどもあるので活用すると良いかもしれません。

ペットを連れて引っ越した後は

環境の変化でストレスを感じるのは、人間だけではありません。
ペットも環境が変われば不安になり、前の家に戻ろうと脱走しようとするケースもあります。
新しい環境に慣れるまでは、しっかりペットの様子を見守っておきましょう。
また、ペットを安心させるにはペットのニオイのついたブランケットなどを与えると良いです。
散歩に連れて行ったりブラッシングをしたりすることでも安心させられかもしれません。
室内にペットが安心して休めるスペースを作ってあげることも効果的です。

執筆者:saori

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?