街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>お部屋を常にキレイな状態で維持するための方法☆

お部屋を常にキレイな状態で維持するための方法☆

2016年01月12日(火)
0 15 0 0

キレイにしたお部屋が長続きしない…そんなときにはどうしたらいいの?

キレイなお部屋は魅力UP☆

友人や恋人のおうちにお邪魔したとき、キレイに整頓されているお部屋だったら、もっと魅力的に見えますよね。
お部屋をキレイにしているだけで、なんだかしっかりしている人に見えるかも。
また、キレイなお部屋だったらまた来たい!と思う方も多いのではないでしょうか。
逆に、あまりキレイなお部屋でない場合ですと、なんだかだらしがない人なのかな、と思ってしまうことも…

自分のお部屋を見回してみると、アレ?なんか散らかってる?
ゴミが散乱しているわけではないのに、なんだかキレイに整頓されているようにも見えない。
そんなお部屋になっている原因として、物が多いということが挙げられるのではないでしょうか。
いくら整頓して荷物を置いている場合でも、荷物の量が多ければそれだけお部屋が狭く、散らかって見えてしまいます。
一人暮らしをしている方で、ワンルームなどあまり広くないお部屋で生活をしている方も多いのではないでしょうか。
ワンルームなどお部屋が少し狭い場合には特に、荷物が多いと窮屈なお部屋に見えてしまいます。
お部屋をキレイな状態にするために、そしてそれを維持するためにはどんな工夫が必要なのでしょうか。

キレイなお部屋を維持するコツ

キレイなお部屋を維持しておくためには、ちょっとしたポイントを押さえることが大切です。
そのポイントを実践していくことで、キレイなお部屋にすることができるかもしれませんよ♪

○床に物を置かない
お部屋をキレイに、そして広々と見せていくためには床に物を置かないということがとても重要です。
床に物があると、それだけで窮屈な感じに見えてしまうんだそうです。
それを防ぐためにも、床にはなるべく物を置かないようにしておくことが大切です。
高さがあるテーブルとイスを置くだけで、床に物を置かない生活ができるかもしれませんよ♪

○こまめにちょっとだけ掃除
毎日、またはその場所を使うたびにちょっとだけお掃除をしてあげましょう。
しっかりと掃除をするのではなく、ふきんなどで拭くだけでも効果があります。
このちょっとだけ掃除が習慣になることで、毎日ピカピカの状態を維持することができます。

○友人を呼ぶ
やはり、友人などが頻繁に訪れていると、お部屋を散らかしておくことができません。
また人の目がありますから、整頓しなきゃ、という気持ちにもなれるのではないでしょうか。
友人や恋人を呼ぶことで、お部屋がもっときれいになるかもしれません♪

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?