街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

意外とあまる紙コップを活用♡

2016年01月13日(水)
0 0 0 0

レジャーなどで使う機会も多い紙コップ。結構あまってしまいませんか?

夏にはレジャー!

夏休み中には、家族揃ってキャンプやバーベキュー、ピクニックなどを楽しむ方も多いと思います。
両親が共働きをしているご家庭も多いと思いますが、休みが合いやすい夏休みには、お出かけをする機会も多いでしょう。
家族揃ってのお出かけは、どんなことでも思い出として残ります。
たとえ家の近くの公園に出かけただけでも、子どもにとっては旅行と同じくらいの楽しみなのではないでしょうか。

近くの公園に出かけたとき、お母さんが作ったお弁当を持ってお出かけをしてみませんか。
お弁当箱に詰められた色とりどりのおかず。
そのおかずを外で食べるだけでも、いつもより美味しく感じることができますよね。
自然と触れ合うことで、子どもも思い切り遊ぶことができますし、大人もリラックスできます。
バーベキューやキャンプなどでも、いつもとは違う環境で食べる食事はとても美味しく感じますよね。
外で食事をするとき、紙皿や紙コップを使う機会が出てきます。
紙皿や紙コップは、10枚入りや20枚入りなどが多く、一度で使い切ることが難しいもの。
そんなあまった紙コップを使ってみましょう♪

あまった紙コップを使う♡

紙皿や紙コップなど、レジャー後にはあまり使う機会がありません。
紙皿はおやつの時間に使うこともできますが、紙コップを家で使う機会って…ほとんどないですよね?
そんなあまってしまった紙コップ、色々な使い方をしていきましょう。

○食卓に
から揚げや枝豆などのおつまみ、トマトやイチゴなど一粒ずつ食べるもの…
これらのメニューを紙コップに入れて食卓に出してみましょう♪
かわいいピックなどを刺しておくだけで、まるでパーティのような華やかさも出すことができます。
なんといっても取り出しやすいですし、細かいものを分けて出すこともできますよ♪

○紙コップでカップケーキ
3時のおやつにもピッタリな、甘くて美味しいカップケーキ。
そのカップケーキを作るときにも、紙コップを使っていきましょう♪
紙コップの中にケーキの材料を入れ、そのままオーブンで加熱していくだけ。
こうすることで、紙コップの中で膨らんだカップケーキを出すことができます。
一度お皿に出す手間が省けるだけではなく、洗い物を少し減らすことも♡

○お弁当に
お弁当のおかずを仕切るときにも、紙コップを使っていきましょう。
紙コップを、お弁当箱の蓋が閉まる高さまで切り取り、その中におかずを詰めていくだけ。
そしてこの紙コップをお弁当の中に入れていきましょう♪
味が移りやすいおかずや、味が濃いものを入れるときにもきっと重宝しますよ☆

執筆者:sakie

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?