街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

駅名の由来

2015年07月24日(金)
0 0 0 0

名前の由来って気になりませんか?

飯田橋駅の駅名の由来

地名や駅名など日本にはかなりの数存在すると思いますが、その由来って考えた事は皆さんありますでしょうか?
例えば自分の名字も昔の何かから由来しているものです。
名字の由来を知れば、先祖は何をしていたのか、もしくは、どんな場所に住んでたのかななども分かってしまいます。


駅名などはその土地の地名が付くことがほとんどだと思います。もしくは、国立競技場駅など、建物名が付くこともあります。


飯田橋駅を皮切りに首都圏の駅名の由来をどんどんご紹介してまいります。


ということで!
今回は飯田橋駅の由来を書いていきます。


飯田橋駅は近くにある駅の中でも新しく、飯田橋駅が誕生したのは昭和時代でした。

飯田橋駅が造られることになったきっかけとなった出来事が、関東大震災です。この大震災があったことにより、様々な工事が飯田町~新宿間で行われ、駅と駅の間が近かった牛込駅と飯田町駅を一つの駅として「飯田橋駅」が1928(昭和3)年11月15日に開業されました。

そんな飯田橋の由来となっているのは、東口にある、大きな橋の名前が飯田橋だからです。
その前に飯田町という地名は江戸時代にいた、飯田という人が将軍に気に入られて、地名に名前を付けてもらったことで飯田町となったそうです。
その時からの名残が今も残っているというのは、何だか感慨深いですね!



執筆者:原啓太

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?