街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

家庭菜園でも作り易いピーマン

2015年08月11日(火)
0 0 0 0

家庭菜園でも作り易いピーマンと肉厚のパプリカは栄養価の高い夏野菜の一つです 子供が嫌いな野菜のトップですが、子供が食べ易いピーマンも開発されています

夏野菜の代表でもあるピーマン

子供が一番嫌いな野菜の代表格でもあるピーマンですが、栄養価的には夏にたくさん食べて欲しい野菜です。
夏には路地ものも出回るために価格も安く、寒さの厳しい北国でも栽培が可能な野菜の一つです。
農家のように仕事として栽培するのではなく、自家消費用に作るには、場所もとらず栽培も簡単です。
深さが30センチ以上のプランターで栽培が可能です。
苗を選ぶポイントは、本葉が10枚から12枚程度のもの、一番花のつぼみがついているものを選ぶといいでしょう。
ピーマンは高温を好む野菜ですから、春先の霜が降りる頃を過ぎてから植えつけるといいでしょう
植え付け後3個までの花は実になる前に摘み取ってしまいます。
先に木を丈夫にしてから実がなるようにしましょう。
大きくなると共に、枝が混んでくるので、わき目をかいてやるとたくさん実が付くようになります

ピーマンの病気

ピーマンはあまり病気にはなりにくいものですが、疫病や炭そ病などになることがあります。
発祥した部分が黒く変色して腐ってくるのは、高温多湿が原因のことが多いので、風通しのいいところに移してあげましょう。
炭そ病は葉に斑点が現れ、枯れていくので早めに枯れた葉を切り取って処分しましょう。
早めに処分をすると、ピーマンの木全体に広がることを防ぐことができます。
病気で切り取った葉や枝は近くに放置せずにしっかり処分をしましょう。
唐辛子も植え付けを考えてつけないといる方は、唐辛子は離して植えつけるといいでしょう。
稀にピーマンが辛くなることがあります。

ピーマンを食べてみよう

ピーマンを使った料理をとなると肉詰めと答える人が多いのではないでしょうか。
ピーマンは焼いても良し、焼いても良く、ビタミンCやカロテンが豊富な野菜です。
ピーマンと一口で言っても、シシトウやパプリカもピーマンの仲間になります。
酒、めんつゆ、みりんなどであっさり煮込んで鰹節をかけてみましょう。
ピーマンを細切りにしてごま油で炒めたら、ちりめんじゃこを加え、醤油やみりんなどで味付けしましょう。
お酒のつまみに簡単に作ることができる一品です。
お子様向けには、ちりめんじゃこではなく鶏肉や赤パプリカなども加えて、色身もアップさせましょう。
ピーマンも青いときに収穫をしないでおくと熟して赤くなります。
赤くなったピーマンはカロテンの量が青いピーマンに比べ増量していますから、料理にも使いましょう。
赤くなったピーマンは八百屋さんなどでは、安価に販売されていることもあります。
青臭さがなくなっているので、ピーマンが嫌いという子供でも食べることができるでしょう。

執筆者:Emiko

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?