街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(その他)住まいの雑学>黄ばんでしまったシリコンに!酸素系漂白剤

黄ばんでしまったシリコンに!酸素系漂白剤

2015年08月12日(水)
0 0 0 0

気になるシリコンやプラスチックの黄ばみを落としてみよう!

身の回りにあるシリコン

電化製品のカバーやコップ、小物入れなど…。
シリコンでできた製品は、柔らかくて頑丈な事から色々な物に使われています。
皆さんの周りにも、シリコンで作られた物があるのではないでしょうか?
しかし、シリコンは使っているうちに黄ばんでいってしまいます。
取りたいと思っても、汚れではないのでこすって取る事はできないシリコンの黄ばみ。
今回は、そんなシリコンに付いた黄ばみを落とす方法について紹介しましょう♪

酸素系漂白剤を使おう!

シリコンの黄ばみを落とすのに必要な物は「酸素系漂白剤」です!
漂白剤には「塩素・還元漂白剤」もあるため、裏面にある表記をしっかりと確認してから購入しましょう。
「過酸化水素」という表示が付いていれば、酸素系漂白剤は衣類用の物でも食器系の物でも構いません。
使い方はとてもカンタン、酸素系漂白剤をといた水に黄ばんだシリコンを漬け込み、太陽光に当てて数日待っていると…。
シリコンの黄ばみがとれて新品同様になります!
白いシリコンが使われている物だと特に黄ばみが気になりますが、元通り真っ白になるでしょう♪

プラスチックも汚れを落とそう!

また、シリコン同様黄ばみが気になるのが「プラスチック」。
特にパソコンのキーボードやリモコン等、電化製品まわりは汚れが気になるところですよね。
しかし、酸素系漂白剤を使えばプラスチックの黄ばみも落とすことができます!
方法はシリコンと同様、酸素系漂白剤を溶いた水に付けて太陽光に数日当てるだけです。
ただし、電化製品に使われているプラスチックの汚れを取るときは、分解したパーツのみ漬け込むようにしましょう(言うまでも無いですが、そのまま水につけると故障の原因になります)。

もちろん普通の洗濯にも便利!酸素系漂白剤

また、酸素系漂白剤が活躍する場所はシリコンやプラスチックの黄ばみ落としだけではありません!
酸素系漂白剤は塩素系漂白剤と違い、あの「プールの香り」がしない漂白剤です♪
塩素系よりも漂白力が抑えめですが、その分色の付いた衣服にも問題なく利用する事ができます。
また、酸素系漂白剤は洗濯槽の掃除をする事もできるのです!
まず、洗濯機に50℃程度のお湯(お風呂の残り湯を使うとエコです)をため、酸素系漂白剤を500g以上いれます。
そうしたら洗濯機の「洗い」機能を数回使って、排水せずに一晩置いておきましょう。
最後にもう一度「洗い」を行い、汚れやゴミをすくって排水します!
洗濯機には、気づかない間に沢山の「黒かび」が付いているもの。
酸素系漂白剤を使って、定期的に洗濯機の汚れを落としてみてはいかがでしょうか。

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?