街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)ガーデニング>ガーデニングでストレス発散しよう♪

ガーデニングでストレス発散しよう♪

2016年01月25日(月)
0 0 0 0

ガーデニングでストレス発散ができます。

ガーデニングでストレス発散!?

最近ではガーデニングや家庭菜園をする人が多くなりました。
庭や畑、玄関先やベランダなど…
ちょっとしたスペースでも植物を育てている人は少なくありません。
ガーデニングに使用できる植物や花はさまざまあります。
季節に応じた植物や花を、適した場所で育てることが大切です。
ガーデニングは体を動かすことで、運動不足を解消できるメリットがあります。
また、ストレス発散の効果もあるようです。

ガーデニングが与える影響とは

ガーデニングをすることで、さまざまな効果があるようです。
ここでは、ガーデニングをするメリットを紹介したいと思います。
○土をいじっていると無心になり、気分が落ち着く。心が癒される。
○ガーデニングの作業中、立ったり、しゃがんだり。
場所を移動することで自然に体を動かすため、運動する機会が増えます。
○視覚・触覚・聴覚・嗅覚・味覚の五感を刺激して、感情や感受性が豊かになります。
○植物から出るマイナスイオンでリラックス効果があります。
植物や土に水をかけたり、雨が降った次の日に土いじりをしたり。
そうすると、マイナスイオンがたくさん発生するようです。
マイナスイオンをたくさん感じたい人にオススメの方法です。

ただ単に、植物が好きだからガーデニングをしている人も多いでしょう。
しかし、ガーデニングにはこのような効果があるのです!
ガーデニングは奥が深いですよね…。

園芸はセラピー効果もある!?

近年、心身の癒しを目的に植物の世話をすることがあるようです。
「園芸治療」または「園芸セラピー」と呼ばれており、医療現場でも注目されています。
園芸治療は欧米を中心に広がって、認められつつある治療法となっています。
高齢者が多い、福祉施設や医療機関などで取り入れられています。
ガーデニングを通して五感を刺激して、健康な体を作る。
高齢者にとっても良い治療法かもしれませんね。

ガーデニングをする時は

天気が良い外でガーデニングをする場合は、服装に気をつけましょう。
暑い日は熱中症にならないように、帽子は必需品です。
害虫などの虫から身を守る為に、長袖・長ズボンを着ることをオススメします。
日光に当たることで健康的な体を作ることができます。
しかし、日光に当たりすぎればシミやしわ、そばかすができる原因になってしまいます。
特に女性は、肌を守りたいですよね…
帽子はもちろん、日光を防ぐ対策をきちんとするように心がけましょう。

執筆者:TOMOKO

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?