街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

朝の顏「アサガオ」

2015年08月07日(金)
0 0 0 0

夏の花「アサガオ」

皆さん「アサガオ」って知っていますか?・・・もちろん知っていますよね!昭島市の昭島駅の近くにもアサガオをみることが出来ます。夏の花と言えばすぐに思いつく人もいれば、小学生の時に観察した方も多くいらっしゃると思います。
そんな夏の風物詩である「アサガオ」を少し調べてみました。
分類的には、さつまいもと同じになるそうです。なのでさつまいもの茎にアサガオの芽を接ぎ木できるそうですよ。なんだか不思議な感じがしますね!
「アサガオ」は漢字で朝の顔と書きますし朝に花が咲くイメージが強いですが、昼間に咲くものがあったり、あのどこまでも伸びていきそうなつるが伸びないものがあったり、夏の風物詩であるはずが秋に花を咲かすアサガオもあるそうです。知っているようで、知らないことがたくさんあるようですね!
ところで、アサガオの花言葉ってご存知ですか?意外と知られていないと思いますが、『愛情』『固い絆』『はかない恋』という花言葉があるそうです。なんだかロマンチックですね。
「朝顔」の名前の由来としては、朝に花を咲かせて、昼にしぼんでしまう様子を「朝の容花(かおばな)」と例え、「容」は古語で「ひときわ美しい」という意味があります。また、アサガオには、様々な色があり、例えば白や青、ピンク、茶色などバラエティーに富んだ種類があります。
こんな風に改めて詳しく調べてみると、色々な発見があって楽しいですね!

執筆者:武田裕典

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?