街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報
賃貸情報>店舗発!地域情報>(生活コラム)暮らし関連>好みのコーヒーを探してみよう!【4.お店の選び方編】

好みのコーヒーを探してみよう!【4.お店の選び方編】

2015年12月26日(土)
0 0 0 0

新鮮さを重視してお店を探そう!

コーヒーは鮮度が命

試してみたい品種が決まった方は、まず良いお店を探してみてはいかがでしょうか?
いくら味わいが好みの品種であったとしても、豆の状態やコーヒーの淹れ方によって味は大きく変化します。
おいしいコーヒーを提供するお店で頼んでこそ、コーヒー本来の美味しさを楽しむことができるはずです!

その際、最も注意していただきたいのがコーヒー豆の鮮度。
コーヒーは焙煎した瞬間から味の劣化が進んでいるといっても過言ではありません。
焙煎してから時間が経過したコーヒーは、渋い酸味が前面に出てくるようになり、どこかえぐみが感じられます。
また、酸味が強いコーヒーは苦手と感じている方の中には、この渋い酸味をコーヒーがもつ酸味と勘違いしている方も多いといわれているようです。

新鮮な豆を使って淹れたコーヒーは、苦味やコクが感じられても口当たりが爽やかです。
芳醇な香りも強く感じることができるため、コーヒーという飲み物に対して抱いていたイメージが大きく変わる可能性もあるでしょう!

新鮮な豆を提供するお店を探そう!

一般的に、全国にチェーン展開しているようなお店では新鮮な豆を使ってコーヒーを提供するのが難しいといわれています。
大量のコーヒー豆を輸入し、鮮度が落ちる前に各店舗に行き渡らせ、かつ品切れしない量をキープする事になるからです。
そのため、本当においしいコーヒーが飲めるお店を探しているという方はあまり規模が大きくないお店から選んでいくと良いでしょう!
ただし、小さなお店の全てがコーヒーにこだわっているという訳ではありません。
あらかじめインターネットを使い、お店について調べてみてはいかがでしょうか?
味にこだわりがあるコーヒーショップの多くは、豆の鮮度をとても重視しています。
コーヒー豆を生豆のまま保管していて、朝に一日分だけ焙煎しているようなお店だと味に期待できるでしょう!
初めて入るお店で鮮度に不安があるという方は、まずブレンドを頼むのがオススメです。
ブレンドは頼む方が多く、ほとんどのお店で回転率が良い商品となっています。
鮮度に力を入れていないお店でも、ブレンドコーヒーであれば比較的焙煎したばかりの豆を使用しているはずです。

また、近年はインターネット通販に力を入れているお店の数も充実しています。
そういったお店の中には、注文を受けてから焙煎したコーヒーを販売していることもあるようです。
周囲の評判もチェックしつつ、おいしいコーヒー豆を販売しているお店を探していきましょう!

執筆者:koizumi

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?