街のお役立ち情報からおもしろネタまで! 店舗発!地域情報

調布市のおとなり、稲城市

2015年07月25日(土)
0 0 0 0

調布駅には京王本線と相模原線があります

最近暑い日が続いていますね。
蒸し暑い外から、クーラーの効いた駅構内や電車の中に入ると気持ちいいですよね。

調布駅構内には、京王本線と相模原線の2つが交差していて、多くの人が行きかいます。
発着ホームは4つあり、地下2階までございます。
今回は相模原線についてご紹介します。

京王相模原線は、東京都調布市と神奈川県相模原市にある橋本との区間を結ぶ鉄道です。
昔は、多摩川でとれる砂利を、都心に運ぶための鉄道のひとつとして使われていたそうです。

調布市のおとなり、稲城市

相模原線は、調布市、神奈川県川崎市、稲城市、多摩市、八王子市、神奈川県相模原市…などの様々な駅を通過します。
そのなかでも、今回は稲城市についてご紹介したいと思います。

稲城市の特産品は、「梨」です!
みずみずしくてとても美味しいですよね。
シャリっという歯ごたえもたまりません…!

それはさておき、稲城市はフルーツランドと称されていまして、梨の他にも、大粒のぶどうも有名だそうです!
まだ夏が始まったばかりですが、もう、梨とぶどうが食べられる秋が待ち遠しくなってきました!

多摩川が流れているため、水が豊富で、野菜もたくさん育てています。

農産物の直売所も多くあるようですので、稲城市に行かれた際は是非、
地元の果物や野菜を召し上がってみてはいかがでしょうか?

執筆者:大久保 由紀

コラム検索
キーワードで探す
店舗・エリアで探す
ページトップ?